Menu

military38
1 2017/08/14 07:59:39.295 ID:ARjpaWed0
勝った世界線もあるはずだ
2 2017/08/14 08:00:49.602 ID:2QjAbV/Mr
アメリカを参戦させない
3 2017/08/14 08:00:49.853 ID:khTtjEGwd
戦わない定期
4 2017/08/14 08:01:42.517 ID:iUjpbzpV0 (1/2)
資源不足
5+1 2017/08/14 08:01:56.453 ID:qwsDcNqId
イギリスとの日英同盟維持、アメリカとももっと親密になって共産主義、中国、ソ連の危険性を知らせる
6 2017/08/14 08:23:07.991 ID:RU6mGJyGM (1/3)
>>5
これ
7 2017/08/14 08:02:37.778 ID:YO/e4CvVa (1/2)
戦艦捨てて空母
パールハーバーでは空母を沈めたかった
8+1 2017/08/14 08:02:38.442 ID:EFu9e2TP0
アメリカ国民には戦争してることを知らないやつもいたらしい
9 2017/08/14 08:29:28.096 ID:wDEZPnk30
>>8
これほんとすこ
10 2017/08/14 08:03:09.840 ID:PxN4LWVga (1/2)
ドイツと同盟結ばずアメリカと敵対せず同盟国側で参戦するしかあるまい
11 2017/08/14 08:04:17.111 ID:LwH8fGY40 (1/2)
満州の権益を手放して日独伊の同盟を結ばないで英米の側につく
盧溝橋事変で中国と戦争始めないで首脳会談で決着をつけておく
そこまですれば或いは
12 2017/08/14 08:04:46.481 ID:mqKx4L8Ga (1/2)
国際連盟で退場しないで謝ってればよかった
13+2 2017/08/14 08:04:50.399 ID:iUjpbzpV0 (2/2)
第二次大戦でって書いてるのにアメリカと親密になるとかアホ?
アメリカと親密になってりゃそもそもWW2は無いわけで
14 2017/08/14 08:08:26.563 ID:LwH8fGY40 (2/2)
>>13
アメリカと敵対したらどうやっても資源が足りない勝てる見込みは全くない
15 2017/08/14 08:11:01.356 ID:PxN4LWVga (2/2)
>>13
いや、ドイツが点火元で日本はあとから参加なのでアメリカと親密でも世界大戦は起きる
16 2017/08/14 08:04:54.013 ID:WgjngkXB0
日本では物量の限界がありアメリカには敵わない
ソ連だけを敵に見ておけばよかった
あとリットン調査団を厚遇しとけば欧米に介入されなかった
17+1 2017/08/14 08:04:58.797 ID:2+dL7he4d
開戦時にすでに原爆持ちで米国本土攻撃
もしくは後半に全機に原爆積んで神風を行う
空母を1000隻ぐらい所持から開戦に踏み切る
これなら余裕勝ちでソ連も倒せたレベル
18 2017/08/14 08:05:43.182 ID:YO/e4CvVa (2/2)
>>17
1000隻も動かせるわけないじゃん
19 2017/08/14 08:05:54.736 ID:4dxLPglP0
実はアメリカ参戦前に対中勝利のチャンスがあった
それを近衛がやらかして御破算にした
石油禁輸前に日中戦争切り上げて南侵or北進がベター
その先はわからん
20 2017/08/14 08:06:15.651 ID:Apojq29M0
どうしようもないがな
中国大陸に深入りしすぎたのが元凶だわ
21 2017/08/14 08:07:09.512 ID:XvVQER/Y0
最初から負けはわかってる
22 2017/08/14 08:10:36.306 ID:Eao0WOLM0 (1/2)
真珠湾攻撃しないことじゃないかな
真珠湾攻撃無いとアメリカ政府は国民がモンローなので戦争参加できないドイツも嬉しい
まぁ正直アメリカいなくてもドイツはソ連に、日本は中国に負けそうだが
23 2017/08/14 08:10:37.696 ID:gKaK4ywR0
フィリッピン取ったあと、満州以外は諦めることを前提にアメリカと交渉だろうな
日本の勝利条件をどこにおくかってのはいるけどな
24 2017/08/14 08:10:53.353 ID:xzBROxe40 (1/2)
ナチスドイツと接触しない
中国での権益は現状維持と対ソ連だけを念頭に置く
終わり
25+3 2017/08/14 08:12:09.163 ID:3bN8blk6d
現実的に考えるならばミッドウェーで勝てばいいんだから
軍トップを有能な奴に変えてちゃんと連絡網を確保する
中国を味方にして全兵力を南方と対米に使う
これだけあれば全然ワンチャンある
26 2017/08/14 08:14:31.921 ID:xzBROxe40 (2/2)
>>25
中国を味方にするってのがそもそも前提としておかしい
蒋介石が放棄、それに対抗してたら日中戦争開戦、日中戦争で中国を支援してるドイツを止めるために日独で同盟を組む、同盟とその後の動きに対してアメリカブチギレて経済閉鎖
この流れなんだから中国を味方にできるならそもそもアメリカとやりあう必要は全くない
27 2017/08/14 08:15:19.851 ID:Eao0WOLM0 (2/2)
>>25
中国を味方につけるって難しそうだけどな
満州は絶対に返さないとありえんだろうし朝鮮や台湾も返さないと協力はしてくれなさそう
28+2 2017/08/14 08:24:15.472 ID:WTT8QsMO0
>>25
ミッドウェーで勝ったところで
米から第二第三の空母群が来るだけ
29 2017/08/14 08:26:18.764 ID:RU6mGJyGM (2/3)
>>28
ミッドウェーから空母群が就役するまで半年から1年は時間あるからその間にハワイや西海岸に圧力かければあるいは
まあ、95割結末変わらんと思うけど
30 2017/08/14 08:12:24.888 ID:m1bRCVaVa (1/2)
むしろ瞬殺されなかっただけでも奇跡
31 2017/08/14 08:13:35.244 ID:mqKx4L8Ga (2/2)
開戦してからインドネシアの油田押収しても遅いだろうにホントに行き当たりばったりだったんだな
32 2017/08/14 08:13:53.377 ID:UkfrlzyR0 (1/2)
無理そんな世界線はない
33+2 2017/08/14 08:14:54.078 ID:Gim8bZAPa
パールハーバーで空母積極的に狙って、石油備蓄基地を狙うべきだった
そのまま太平洋を無効化してアメリカの本土を爆撃する
そして早期講話
34 2017/08/14 08:17:51.785 ID:N0RuWMW0d
>>33
これだな
35 2017/08/14 08:28:33.847 ID:k00e4eNKa
>>33
無理だよ
36 2017/08/14 08:17:14.490 ID:l4YLJmBL0
アメリカを参戦させない
37 2017/08/14 08:26:35.737 ID:+d0xlccRd
先制核攻撃
38 2017/08/14 08:28:27.133 ID:Fec+zuh/0
新聞社をちゃんと掌握しておく
無駄に国民先導されて対米開戦煽られてこうなった
一番の戦犯は無知な国民
39+3 2017/08/14 08:34:09.176 ID:FQSKlgel0
そもそも江戸時代に鎖国したままだったらどこの国にも見向きされないですんだかもしれん
40 2017/08/14 08:35:55.797 ID:RU6mGJyGM (3/3)
>>39
見向きされまくったから開国に至ったのでは?
41 2017/08/14 08:36:40.619 ID:mFqRnVuV0
>>39
中国から〜の流れで英国なりなんなり結局くるから無理だろ
42 2017/08/14 08:39:27.262 ID:/NRaqQQt0
>>39
鎖国はしてても外国との交流はあったし目は付けられてただろ
43+1 2017/08/14 08:35:12.722 ID:F7qbIUHD0
リットン調査団の時土下座すればどうにかなった?
44 2017/08/14 08:40:04.610 ID:KFvHehIj0 (1/2)
>>43
リットン調査団は日本に対してキツイことは言ってないぞ
満鉄の権利は日本にあるから満鉄を守るための軍隊は日本の正当な権利と言ってる
ただ満州は日本のものじゃないんだから満州を占領するのは認められないと言ってる
それにすら反発して国連脱退した日本がキチ○イ
45 2017/08/14 08:41:16.370 ID:2bJpl1/Y0
満州に米軍基地作らせたら色々と解決したのにね
46 2017/08/14 08:45:52.659 ID:fuwDOb4Y0
満州国作った時点でアメリカと手組めば良かったんだよ
ロシアとガチ戦争になってただろうが満州にアメリカ軍がいるだけでロシアは無理ゲーなわけで
47+1 2017/08/14 08:59:55.214 ID:m1bRCVaVa (2/2)
戦艦大和も空母の盾としては優秀でアメリカは戦艦を護衛艦として使ってたから
戦艦は不要ではない
48 2017/08/14 12:11:33.293 ID:UdmLw/f+d (1/2)
>>47
被害担当艦って奴だな
MMO風に言えば盾
49 2017/08/14 08:59:57.327 ID:bmfm1YIl0
前半の爆発力からのある程度広げたら強気の終戦交渉
最終的には奪ったところの一部以外の開放で米と不可侵締結
50 2017/08/14 09:05:11.519 ID:GIrD2Wsed
北進も南進もせず中国戦線に集中できる状況を作る
貴族の末裔だかのボンボン近衛文麿を絶対に総理大臣にしない
日本国内からスパイを一掃
51 2017/08/14 10:54:46.208 ID:+mitu4dzd
ドイツイタリアがポシャってなかったら勝てたんじゃね
52+1 2017/08/14 11:43:54.501 ID:vWz8XGTja
ミッドウェーで戦力総動員してれば普通に勝てた
53+1 2017/08/14 11:46:51.588 ID:KFvHehIj0 (2/2)
>>52
暗号駄々漏れ
まともな作戦もなくただアメリカ空母はいないだろうと根拠もない考えで出撃
無理だろうねこんなんじゃ
54 2017/08/14 15:02:45.507 ID:3aymZUCma
>>53
暗号がダダ漏れしたことも問題だけど、海軍乙事件で暗号奪われた時に
「暗号奪われたから新しい暗号に変えたりしたら奪われたことがバレて責任問題になるじゃん」って
海軍乙事件をなかったことにするために暗号取られた後もずっとそのままの体制で奪われたことすら秘密でずっと戦争継続
こんな軍隊で戦争勝てるわけがないわ
55 2017/08/14 11:49:50.731 ID:oaIt+kuK0
そっかミッドウェーは情報ダダ漏れだったから負けんだよな
そんな調子じゃミッドウェー海戦で勝てても他で負けそう
56 2017/08/14 11:54:11.892 ID:UkfrlzyR0 (2/2)
事前の図上演習でもインチキしまくりだからなミッドウェー
勝てる要素なし
57 2017/08/14 12:09:50.096 ID:UdmLw/f+d (2/2)
伊藤博文が死んで日露戦争に勝った時点でその後の展開はほぼ確定してるからな
ifストーリー考えるならその辺からどうぞ
58 2017/08/14 14:52:31.575 ID:St1PlwAB0
日中戦争をしない
あるいはしてもすぐ講和
59 2017/08/14 15:28:29.737 ID:NcrNUTD0a
一応イギリスとオランダには勝ったがアメリカがチートすぎた
60 2017/08/14 15:29:19.461 ID:oPlrJyt90
最初の最初で空母を発見できていれば
61 2017/08/14 16:50:54.805 ID:pfBvKfMe0
民主化して対中戦やめて民主化して連合国に仲間入りする
んで枢軸国に宣戦布告すりゃ勝てる
62名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24 12:20:40.20 ID:milio
63★L4人 2017/08/15 00:31:15 ID:_aBcDeFg0BE
〓〓〓〓〓以下まとめブログへのコメント〓〓〓〓〓


参照ブログURL: http://military38.com/archives/50575913.html
元スレッド: http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1502665179/
YA2ch!: http://ya2ch.net/2ch/news4vip/1502665179/
64名無しさん 2017/08/14 22:09:00 ID:vg98o9u.0
うーん
またか?
次の戦の話しようや
65名無しさん 2017/08/14 22:09:00 ID:rVjvt1pP0
核弾頭を先に開発
現実は材料運んでる船沈められて作れなかったんだがな
66+1名無しさん 2017/08/14 22:17:00 ID:ql75qBLg0
アメリカに手を出さずナチスとロシアを挟撃
67+1名無しさん 2017/08/14 22:17:00 ID:VEKCUWKR0
アメリカに巨大隕石落ちるか巨大噴火が起きるかしか勝ち目ない
68+1名無しさん 2017/08/14 22:18:00 ID:XDvsaZhg0
このまとめサイトは日本叩き好きだなあw
69名無しさん 2017/08/14 22:19:00 ID:8KhhkLm60
最初から『ある程度の時点で対等の条件で講和』を目指しての開戦だった(つまり勝つことは考えていなかった)そうだから、
『日本が勝つという可能性は最初からゼロ』だったかと。
アメリカの兵器生産能力を支えたのは「合成ゴムの誕生(これで天然ゴム一辺倒だったオイルパッキンの迅速な量産が可能になった)」そうだから、タイムマシンで合成ゴム誕生を阻止できれば勝てたかもねぇ??
70名無しさん 2017/08/14 22:19:00 ID:mUFnTEFO0
東南アジアを占領して和平交渉、それ以上戦線を拡大しない
71名無しさん 2017/08/14 22:20:00 ID:WG4KNnYQ0
>>66
やるメリットない。
モスクワ手前まできたドイツ軍にシベリアから西部戦線に引きぬいても100万ぐらいシベリアに残してたからどのみち勝てない
72+1名無しさん 2017/08/14 22:22:00 ID:A3TZa.VW0
速やかに枢軸側を離脱し連合側へ移籍。
そもそも枢軸側は主要国が欧州でまともに連携出来ないのに陸は中国海は米国とほぼ全方位敵対しているという時点で勝算は無い
73名無しさん 2017/08/14 22:23:00 ID:DPR3dgiD0
風船爆弾継続しながら本土決戦
ベトナムと同じで、続けていれば精神病んでそのうち撤退する筈
勝ったと言えるかどうかは知らん
74名無しさん 2017/08/14 22:23:00 ID:aGIydcb.0
宇宙船を先に作って他の星に移住
75名無しさん 2017/08/14 22:26:00 ID:At9.qOfh0 (1/3)
>>68
てめーがやった戦争どうすれば勝てたか考えるだけで
反日扱いされるような
それほど無謀な戦争やったような国そら多少の反日もしゃーないだろ
76+1名無しさん 2017/08/14 22:28:00 ID:TdHw2pIR0
そりゃドイツから亡命するアインシュタインとかを途中で拉致して核開発しかないだろ
77名無しさん 2017/08/14 22:29:00 ID:igN.LXX00
開戦時に想定された「戦争を終結する4条件」
1)初期作戦の成功で長期的な自給が確保できる
2)蒋介石が屈服する
3)独ソ戦にドイツが勝利する
4)ドイツの英国上陸が成功し、英国が降伏する
この4条件が揃ったうえで、日独で米国を説得して講和する予定だった。
だから、ドイツが独ソ戦と独英戦に勝利しないと、勝つフラグが立たない。
78+1名無しさん 2017/08/14 22:31:00 ID:LDFFA4Np0
南雲さんに機動部隊任せたのが間違い、真珠湾を徹底的に叩いてれば米国は1〜2年無力化できた
ここで早期講和してたら戦争終了
ミッドウェーなんか奇襲成功したのに真珠湾で怒られたのか?もう一回叩きに戻って先制されてるのに戦闘機の装備換装しようとして壊滅
もうスパイじゃねーの?って思うくらい
79名無しさん 2017/08/14 22:31:00 ID:7z9iaX590 (1/5)
勝てない
うまく早期講和できたとしても、第二次太平洋戦争がすぐ起きて、史実通り負ける
基本的に、欧米からの技術輸入がないと、独自での技術革新スピードが遅すぎる
講和してもそのあたりは止められたままになるから、技術格差が広がるだけ
そして、アメリカは作りかけの空母・戦艦を完成させて練度もあげることができる
学術・研究面を含め、国力の差がありすぎた
80名無しさん 2017/08/14 22:33:00 ID:nx.qkbFm0 (1/2)
そもそも、1927年の南京事件で英米と共に中国に懲罰戦争を仕掛けておけば
英米との関係は悪化していない。
81名無しさん 2017/08/14 22:33:00 ID:Kq5MCPrY0 (1/2)
★ まず日本とタイ以外の有色人種は全て白人の奴隷だった。有色人種は「売買の対象」。
  白人からすると「あと日本とタイを支配すれば地球全土の奴隷化完了!」という状態だった。
  日本が重い腰を挙げ「有色人種が始めて白人に戦いを挑んだ」のが70年前だ。
★ 日本は土地と人口で有利になるべく、アジア各国にインフラをバラ撒きした。
  結果、有色人種は奴隷制度から開放され、白人には逆恨みされた。
★ なぜ地球の裏のアメリカがわざわざ出張して日本と戦争したのか?「ロシア」スパイが工作したからだ。
  本来アメリカにすれば、日米同盟やって中国ロシア共産国を監視すべきだった。
  まんまと日米戦争になり、ロシアが火事場泥棒をした。
  結果論として北方領土だけで済んだが、ロシアは北海道や北日本を本気で吸収するつもりだった。
★ その後もアメリカとロシアが、日本を取り合って戦争し続けた。
  朝鮮戦争、ベトナム戦争、東西冷戦はすべて米露の日本取り合い紛争だ。
82名無しさん 2017/08/14 22:33:00 ID:Kq5MCPrY0 (2/2)
 まず戦前は、日本とタイ以外の主だった有色人種は、白人の奴隷だった。
 そんな時代にあって日本は、「自分だけ有色国家の中で、白人側になる」って選択はしなかった。
 それじゃ有色人種の裏切り者だからな。
 だからアジア近隣諸国に独立の道具を与え、有色人種たちを強くする方を選択した。そのための戦争だ。
 日本とアメリカは、別に「ひとつの宝物」を奪い合ってた訳ではない。
 アメリカの目的は、最後の植民地日本を取り、白人が全ての有色人種を支配する事。
 日本の目的は、それが完了するまで時間を稼ぎ、可能な限りアジアを独立させる事。
 日本と対米戦争は時間稼ぎであって、目的は「アジア独立」だ。勝ち負けの為の戦争ですらない。
 「日本の目的」と、対米戦争は、「同時進行」ってだけであって、「アメリカに勝って何かを手に入れる」ではない。
83名無しさん 2017/08/14 22:35:00 ID:CY3vr1zu0 (1/2)
勝てる可能性は極めて薄いけど
初手の段階でハワイを占領して太平洋の制海権を完全に手中に収めた上で
西海岸の工業地帯を焼き払い、更にパナマ運河を破壊する。
そこまでやらないとアメリカは日本との終戦交渉には応じなかっただろうし
初手でハワイを占領するのは当時の日本海軍と陸軍の戦力では難しい。
なので開戦してしまった時点で負けがほぼ確定。
84+1名無しさん 2017/08/14 22:36:00 ID:0ScgtniB0
ふと、人の力でどうにかなったのかなぁ?と考える時はある
全部の戦闘記録を知ってる軍人が一人タイムスリップするとか
あるいはアレキサンダーやらカエサルやらナポレオン並のド天才がたまたま開戦後に要職に就いたとか
そんなシチュエーションでも覆せないくらいの物量差だったんじゃろか
85+1名無しさん 2017/08/14 22:37:00 ID:lcazJ.fl0 (1/2)
新聞社をちゃんと掌握しておく
無駄に国民先導されて対米開戦煽られてこうなった
一番の戦犯は無知な国民

その新聞社に書かせたのが軍部なんですがそれは
在郷軍人会みたいな圧力団体もいるし
そもそも戦前は言論統制できてたから、当時の新聞なんて殆ど御用新聞よ
86名無しさん 2017/08/14 22:38:00 ID:nx.qkbFm0 (2/2)
だからさぁ、石原莞爾じゃあるまいし白人コンプレックス丸出しの戯言はいいかげんにしろよ
英米との関係が悪化したのは単純に日本の外交ミスなんだよ。
87名無しさん 2017/08/14 22:40:00 ID:CY3vr1zu0 (2/2)
>>84
当時のアメリカはナチス・ドイツとも戦っていたから
日本に対して全ての戦力を割くことが出来なかった。
チャンスがあるとすればナチス・ドイツが元気な戦争序盤で太平洋の制海権を取らないといけない。
そしてそれを行うにはハワイを占領する必要がどうしても出てくる。
88名無しさん 2017/08/14 22:40:00 ID:5SAm4Ta80
37: 2017/08/14(月) 08:15:19.851 ID:Eao0WOLM0
>>28
中国を味方につけるって難しそうだけどな
満州は絶対に返さないとありえんだろうし朝鮮や台湾も返さないと協力はしてくれなさそう
何を考えてるのかわからんが、中国大陸に住んでるだけでそこ(満州、台湾、朝鮮)で生活したこともない奴に、どんな所有権があるんだ?何処までヴァカなのか?国民党にも匪賊にも満州、台湾、朝鮮に対するいかなる権利もない。あるわけがない。
そもそも満州なんてロシアにとられてたのを日本が戦争で権益を手に入れた場所。それ以前は満州族の禁足地。いまと同じで不法移民が山のように入り込んでた。
中共はタダの詐欺強盗集団。匪賊と呼ばれた強盗団だった。それを満州から追い出したから恨まれてはめられた。強盗や詐欺師とは付き合ってはならない。今ならもう誰が敵だか、何処の誰にでもわかるだろう。それでもわからない奴はもうどうしようもない。
この世の中は自分達で社会を形作るものと、その成果を奪うものとがいる。成果を奪うものが敵。
そいつらは社会の中に入り込んで喰い荒らそうとしている。そうなればみんな滅びる。
人間を家畜のように使役できるという勘違い。何処までも愚かな・・・。李氏朝鮮になるだけだ。
89名無しさん 2017/08/14 22:41:00 ID:mpHzZzqf0
朝鮮人を日本から追い出せばいい
90名無しさん 2017/08/14 22:43:00 ID:kSb9rrve0 (1/13)
>>78
典型的な聞きかじり説の塊みたいなニワカレス止めろよ・・・
南雲さんに機動部隊任せたのが間違い、真珠湾を徹底的に叩いてれば米国は1〜2年無力化できた

命令自体が「"艦隊を"一発殴ったら即撤退、空母部隊は何としても無事に連れ帰ってくれ!」であり、南雲は順守して帰って来た
それで南雲が間違いだと言うなら、命令違反上等の猪武者を据えろって事か?頭おかしいだろ
(ミッドウェー)もう一回叩きに戻って先制されてるのに戦闘機の装備換装しようとして壊滅

もうどこから突っ込んでいいのか・・・艦戦と艦爆、艦攻の区別もついてないド素人が南雲を馬鹿にするなんて100億年早いわ
91名無しさん 2017/08/14 22:44:00 ID:3biPAY4x0
アメリカの一般市民を怒らせないため正々堂々と宣戦布告して艦隊決戦をする。
その前にサイパン等の島を要塞化するため、中国にいた陸軍を南の島に送る。
アメリカは、日本が中国から撤退したからと講和を申し込むだろう。
92名無しさん 2017/08/14 22:45:00 ID:DYiuj5BX0
勝つと内鮮一体になるのでイヤですw
93名無しさん 2017/08/14 22:47:00 ID:gkQ2Lj670
中国から撤退できるんだっったらアメリカと戦争せんでいいじゃん
94名無しさん 2017/08/14 22:47:00 ID:Fn003bzB0
ムリゲーならぬ
ムリwar
95+1名無しさん 2017/08/14 22:47:00 ID:kSb9rrve0 (2/13)
>>85
その新聞社に書かせたのが軍部なんですがそれは

それがね、「軍部は生ぬるい!」とか、軍部がまったく言ってないのに「敵性言語はダメ!」とか
逆の意味で軍部を批判したり、先走った記事ばっかり載せてんのよ、当時の新聞
これも別にブンヤが意思持ってたとかいう話でなく、単に「過激な事書けば売れる」以上のモノでは無かったんだな
くっそ行き詰った当時の国内では、貧すれば鈍するって流れで国民自体が過激なんだよ
いみじくも軍人がテロ起こして政府要職を殺してると言うのに、
「義挙を起こした軍人を助けろ!」と助命嘆願がわんさと集まる当時の世情を舐めちゃあかんよ
96+1名無しさん 2017/08/14 22:48:00 ID:JKm75Q360 (1/4)
世界線もあるはず、だから超運の良い展開もありでねーの?
だから、常識的に難しいからは野暮と言うことで。
97名無しさん 2017/08/14 22:49:00 ID:JKm75Q360 (2/4)
パイパン島でアメリカ軍を骨抜きにする
98+1名無しさん 2017/08/14 22:49:00 ID:lcazJ.fl0 (2/2)
>>95
それ新聞社のせいってより民度のせいやんけ
99名無しさん 2017/08/14 22:49:00 ID:Ib.b7lYa0
めちゃくちゃ親日(日系人)のアメリカ人が大統領となって日本有利な講話する。
簡単だ。
100+1名無しさん 2017/08/14 22:50:00 ID:9gr1OJHL0
真珠湾攻撃時、戦艦による艦砲射撃で港湾施設・燃料・工場の破壊。
空母を探しつつ後退し、少しでも空母を撃破。
その後、真珠湾に上陸。
ミッドウェイなんて単品では何も出来ないから、後でいいよ。
101+2古古米 2017/08/14 22:50:00 ID:kOhzKic50
凄く単純に良いなら、こんな感じ。
①日露戦争での戦費支払いとして、満洲北部の権益を全てアメリカに引き渡す。
②日英条約は無くなっていたけど、対独逸戦に対して「英国には義理と恩が有る」として陸兵5万人、海軍の駆逐艦10隻を派遣する。
③派遣した軍は、英国軍の指揮下に入り戦闘を行う。
④松岡洋介は国際連盟で「自分だけでは決められない」として、日本に速効帰って天皇陛下の判断を仰ぐ。
⑤何やかんやしているまに、アメリカが欧州戦線に誘ってくる。
⑥参加のために、禁輸措置の解除を条件とする。
102名無しさん 2017/08/14 22:55:00 ID:kSb9rrve0 (3/13)
>>96
世界線もあるはず、だから超運の良い展開もありでねーの?

野暮を抜きにして、超運が良くてもね
どのみち当時の日本の国力(兵站)だとどれだけ海戦で勝ってもハワイ攻略すら無理筋だし
それこそハワイの米軍が怪奇現象で丸ごと消滅した位の無茶でハワイ占領した!とまでやらかしても
幾ら何でもそれ以上東に行く力は日本のどこにもないし、
当時アメリカは最悪の想定としてロッキー山脈を盾にした本土戦まで考えていたくらいなので
緒戦で講和におうじてくれる見込みはとっても低い。
そして大戦が長期化すると無尽蔵に艦艇が量産されだすので、史実の2倍3倍の艦艇を沈めたところでさして影響は無いし、
どんなに運が良くて被害が出なくても、艦隊が動けば燃料を喰い、いずれ日本海軍は動けなくなる。
トドメに財政がもう開戦時点で死にかけてる位で、どうあがこうが1945年頃には日本経済は破綻してしまう。
って位に無理ゲーよ
103名無しさん 2017/08/14 22:56:00 ID:vYy6gfsl0
ドイツに宣戦布告して欧州戦線に・・・これで戦勝国の仲間入りw
って上でメッチャ詳しくかいてるやんw>>101に1票
104名無しさん 2017/08/14 22:56:00 ID:hpKJl8xl0
ミッドウェどうこうとか論外すぎて草
105名無しさん 2017/08/14 22:57:00 ID:ozMhhxQD0
人種差別より先に反共路線で強調して、勝ち組(連合国)に加わるしかなかったやろな
でもその場合東南アジアは全部植民地。
日本は今より貧しく、アメリカの支援も資源くらいしか得られず、
反共の最前線国として朝鮮半島でひーこら戦い続けることになっただろうな。
106名無しさん 2017/08/14 22:57:00 ID:MkmJyGpz0
アメリカが核持ってる以上勝ち目なんてないわ下手に追い詰めたら核の雨が降ってた
戦艦より空母に力入れて海戦を制して制空権を取られなかったらワンチャンあったくらいか
107名無しさん 2017/08/14 22:57:00 ID:bLkNaQcN0
ドイツが負け初めるまでもう少し待てば良かった。日本の前提はドイツがヨーロッパ戦線で勝つこと。
108名無しさん 2017/08/14 22:58:00 ID:PbGkKLDE0
勝てる様なとか、勝ち組に入れる様な条件を揃えようとすると
戦争する理由が無くなってくる
結局、後知恵なのは変わりないけどね
109+1名無しさん 2017/08/14 23:00:00 ID:7z9iaX590 (2/5)
>>100
毎度言ってるけど、WW2末期の米軍位の物量が無いと
沖縄と同程度以上に大きいハワイの占領なんて無理だから
開戦と同時に日本の海軍部隊全滅で終わるだけ
110名無しさん 2017/08/14 23:01:00 ID:b8O..9qb0
まず真珠湾攻撃をしない
そうするとヨーロッパのドンパチがメインになるから
決着が着きそうなタイミングで勝ち馬に乗る
111+1名無しさん 2017/08/14 23:01:00 ID:5kNsSbOl0
勝ったらとか言うけどさあ
帝国制とかいう末端の人命人権軽い超身分差別社会が続いたと考えるとあんま勝って欲しくねえなあ
現代日本にならそれなりに命張れるけどさ
112+1名無しさん 2017/08/14 23:02:00 ID:kSb9rrve0 (4/13)
>>98
うん、だからそう言ってんのよ。当時の日本の民度なんて大概よ
・腐敗しまくって暗殺されると喜ばれる位に国民から見放された政治家
・予算の為なら財政破綻も戦争もいとわない軍
・欧米製品の違法コピーを痛痒にも感じず、労働者をぼろ雑巾のように扱い、軍や政治家への贈賄に走りまくる企業
・売れさえすればよいので過激に走り、真贋も問わない記事を書きまくるマスコミ
・共産主義勢力と通じまくってる活動家
・デモもストも起こしまくり、テロを賞賛する国民
こと1930年代に入ると、日露戦争と震災の債務処理&世界恐慌&東北大飢饉で
どこを見てもガッタガタで、民度もそれに応じて酷いことになってるぞ
113+1名無しさん 2017/08/14 23:02:00 ID:hM5UKvfB0
「どうすれば勝てるか、どうすれば良かった」じゃなくてさ
どうなれば勝ちなのさ?戦争に負けたが今の日本は先進国で世界有数の位置にいる
もしも戦勝国になっていた場合今よりも良くなっていたという保障はどこにも無いけど、常任理事国にでも名を連ねれば満足なのか?
114名無しさん 2017/08/14 23:02:00 ID:x.4vUoQy0 (1/2)
独ソ戦が始まった時点で三国同盟抜けて、それと引き換えに米英あたりに仲介してもらって蒋介石と手打ち。
ドイツが敗色濃厚になったら申し訳程度に五個師団くらい送って死体蹴りすれば立派なWW2戦勝国やで(鼻ほじー
115名無しさん 2017/08/14 23:03:00 ID:dDlAs3jW0
>>72
独ソ戦が始まる前、連合軍が苦しかった時期に恩を売って英国と同盟を再締結して連合国側で参戦するしかないやろうね。
アメリカに睨まれたのもの、中国問題よりも枢軸国側に組した状態で仏印に手を出したことが今風に言うレッドラインを越えたとみなされたことが主因だからね。それまではヨーロッパで苦戦する英国に背後から一撃を加えられないことがアメリカの主目標で対日妥協派の発言力も大きく、対日不可侵条約の提案も検討されてたくらいだった。
116名無しさん 2017/08/14 23:03:00 ID:kjASkAI70
話し合いは無理だったと思うよ
当時のアメリカの日本観は今の北朝鮮へのそれより酷かったから
下手すりゃ今でも変わってない
117名無しさん 2017/08/14 23:03:00 ID:x.4vUoQy0 (2/2)
>>112
せやね
結局大日本帝国が未熟過ぎた上の過ちやな
118名無しさん 2017/08/14 23:04:00 ID:z86rDGiS0
講和に持ち込もうとしたが断られ、マスコミは国民を先導して開戦要求。
負けるとわかってた上に不可避なんだよなぁ。
119+1名無しさん 2017/08/14 23:04:00 ID:X0fdw.q50
やっぱり日英同盟の破棄は間違いだったよ。この辺からアメリカの対日外交は間違ってたと思うけどね。
120名無しさん 2017/08/14 23:04:00 ID:KHSQEyv60 (1/2)
>>111
時が経てばある程度は改善されたと思うけどな
そもそも当時は人権を尊重してる国ってあったんだろうか
121+1名無しさん 2017/08/14 23:04:00 ID:b1v.ghT60
戦勝国になるのが勝つ条件なら。共産党の恐ろしさを説いてアメリカとなにがなんでも組む。
米ソ対立を前倒しにして主敵を摩り替える・・・て漫画の主人公でも無理だなー
精々できそうなのは満州を米に譲って尻尾を丸めておとなしくする程度だろうな。
122名無しさん 2017/08/14 23:06:00 ID:lKZVUvTW0
日露戦争の時に結んだ桂・ハリマン覚書を守って満州と言うか中国大陸の泥沼にアメリカを引き込んで中露の盾にしてしまえば中ロ×日米の構図になり今と似たような状態になってただろう。
123名無しさん 2017/08/14 23:06:00 ID:uwFuMeDd0 (1/2)
米国と開戦しなければよかった。
ソ連と友好国になってソ連陣営に入ってれば
米国も手出しできなかった。
124名無しさん 2017/08/14 23:07:00 ID:76LmbVLO0
まず大恐慌がなければ
何もなかった
これで他国がアジアに目をむけた
125名無しさん 2017/08/14 23:07:00 ID:OH4NAcWR0
リアルな話、寄生生物であるKoreanを日露戦争の賠償として一人残らずロシア人として回収させる事とアメリカにも送り込む事。これだけでロシアもアメリカも静かに国が異常になっていく。逆に正常に日本は動き前戦争を回避。その後の70年代か80年代に戦争をするかしないかはわからない。
今の人はKoreanの力を甘く見過ぎている。平和な世界では絶滅殲滅するベき存在
126名無しさん 2017/08/14 23:08:00 ID:vSSvSPe60
最小径経験
127名無しさん 2017/08/14 23:08:00 ID:em8ulqB.0

NHKを最優先で解体、殲滅駆除するべきでしょう。
年配の方は日の丸放送だと思っており煩わしいCMの無いNHKを優先的に見ています。
見ているよ言うよりほとんどは付けっぱなしではないでしょうか。見ていなくても音声で洗脳そして印象操作は継続しています。
NHKは視聴者を洗脳、誘導する専門家の集団です。
朝ドラの「あまちゃん」の放送でも主人公の父親が個人タクシーを職業にしていましたがタクシーの車種は現代自動車でした。ホンダかと思いましたがいえいえ傾いたHのマークでした。国内で見たことも無い車をこのようにして巧みに使用して印象操作を行っています。
「おれおれ詐欺」は年配の方が標的です。在日朝鮮NHKも騙すなら年配の方が標的でしょう。 一刻も早くNHKを解体する必要があります。
128名無しさん 2017/08/14 23:09:00 ID:kSb9rrve0 (5/13)
>>101
考え自体は悪くないんだけど、それじゃ1930年代序盤で経済がドン詰まりになるよ
なぜ日本が1930年代から大陸権益拡大に走ったかと言えば
世界恐慌によるブロック経済化によって、主力輸出産業である繊維製品の市場を喪失したため。
なので当時の日本は大陸を併呑することで、市場を力づくで確保しようとした。
にも拘らず満州市場を明け渡した場合、史実以上に輸出先を失う事になる。
大戦勃発に乗っかろうにも、10年そこら国家歳入が絶え絶えなんて状態ではとても耐えられないよ?
129名無しさん 2017/08/14 23:09:00 ID:4LPxI.WF0 (1/6)
中国が降伏してたら米は戦争理由がなくなり、国交は正常化に向かう。
雑魚とみなされた中国軍相手に盧溝橋以来3年戦って勝てなかったからチャーチルやFDRに馬鹿にされたんやで。15年1月21日東京湾口沖で「浅間丸事件」が起こる。これは英の海相チャーチルの露骨な挑発。ここで弱腰だったので連合国が敵に回った。即時に横須賀の潜水艦を独に売却、独大使館員を艦長に乗員を貸与して英巡リヴァプール号を撃沈するべきだった。日米戦勃発については日本海軍がすべて悪い。
政治がらみの利己的理由で昭和9年12月に軍縮条約を脱退したため、米英に新戦艦多数を建艦させパリティを破壊した。こんな経済音痴は有り得ない。
「軍縮廃棄により対米戦勝利はおぼつかない」という事で対米軍備を全廃し、補助艦船と基地航空隊の拡充そして海軍予算を6割陸上転換して大陸機動立体軍として江西、貴陽、雲南、広東、広西を攻略、英米からの補給を絶って昭和15年一杯に片づけてしまう。あとは上海香港他の租借地の還付運動を大陸に起こして、高見の見物や。
130名無しさん 2017/08/14 23:13:00 ID:K7YBLRyX0
日本が枢軸側で参戦して、ということなら逆にドイツと早く(20年代ぐらい)から仲良くしておいて技術力を底上げする
そして軍事同盟を早期に締結し、39年の開戦時点で盟邦を助けるために英仏に宣戦
そんでもってインドまで攻め込んで、日本の巨大な海軍戦力を以ってインド洋の通商破壊を行う
あとは、ドイツがソ連を制圧できれば枢軸側の勝ち、でも逆に独ソ戦が長引けば枢軸が敗北する可能性が高い
まあ。要するにアメリカに付け入るスキを与える前に連合国を圧倒的不利な状態に落とし込むことが重要
そうすればアメリカの参戦意欲を大きくそげる
その上で、逆にアメリカに講和条約の仲介を依頼する
報道でアメリカに平和の使者になってほしいとでも言って持ち上げれば、アメリカ世論も反対はしないだろう
131+3名無しさん 2017/08/14 23:13:00 ID:uwFuMeDd0 (2/2)
ベトナムみたいにゲリラ戦争に持ち込めば絶対に負けることはなかったよ。
本土決戦をする前に何故諦めて無条件降伏したのか理解に苦しむ。
日本が負けた理由は天皇が降伏宣言したこと。
親米派の米国スパイが日本の政界に大勢居て日本が負けるように工作したんだよ。
132+2名無しさん 2017/08/14 23:15:00 ID:7z9iaX590 (3/5)
>>121
満州を手放すと言ったら、内閣は間違いなく倒れる
下手すりゃ革命が起きる
空気で戦争になったというが、開戦しないと政府要員は
殺されるくらいのレベルだった
133名無しさん 2017/08/14 23:16:00 ID:kSb9rrve0 (6/13)
>>131
ベトナムみたいにゲリラ戦争に持ち込めば絶対に負けることはなかったよ。

ベトナムは国中を吹っ飛ばされてもソ連から無尽蔵に支援を受け、戦い続けたが
当時の日本にそんな便利なパトロンは居ない
工場は焼かれ、輸送網は破壊され、軍事行動どころか食料物資の輸送もままならん状態で本土決戦?
日本人が何千万人死ぬと思ってんだお前は
134名無しさん 2017/08/14 23:17:00 ID:7z9iaX590 (4/5)
>>131
ベトナムは、政治的理由で北ベトナムは基本的には戦場になってない
ゲリラ戦をしてたのは、南ベトナムの国内
そして、武器その他の支援にソ連が付いていた
聖域も無く、支援もない日本がゲリラ戦をしても民族浄化されるだけ
135+1名無しさん 2017/08/14 23:18:00 ID:bR5c33jd0
アメリカとは戦争しない、と理想的展開を述べる人がいるけど
当時の大統領がマジキチだったのを忘れているのかな
とんでもない差別主義者で、日本人をこの世から抹殺しようとしているヤツだったんだぞ
朝鮮半島をソ連に差し出し、日本のメディアに入り込んだソ連のスパイを一掃する
歴史を手を加えれるとしたらここらが限界
136名無しさん 2017/08/14 23:18:00 ID:CIvVzBJ30 (1/2)
>>113
軍隊を持たず、戦後戦勝国史観でしか教育を許されず、連合国万歳で国を守る気のない国民ばかりのアメリカの植民地が何だって?
137名無しさん 2017/08/14 23:21:00 ID:3GUFqZgu0
日独伊3国同盟結ばずに大日本帝国がドイツ第三帝国に宣戦布告すればよかったんじゃないか?
日本はソ連支援して医薬品とか提供してただろ
アメリカはイギリス支援でドイツに宣戦布告したかったから裏口の日独伊同盟の日本に宣戦布告して
自然とドイツとも開戦という流れだろ
日米開戦後アメリカの主力は終始ヨーロッパだったのが何よりの根拠だ
138名無しさん 2017/08/14 23:22:00 ID:CIvVzBJ30 (2/2)
>>131
なら、昭和天皇自身がアメリカのスパイで日本を敗戦させたって説もいけるな
139名無しさん 2017/08/14 23:22:00 ID:LKm6DuA80
人種差別は悪いこと
植民地の開放
ひょっとして日本が勝ったのでないか
140名無しさん 2017/08/14 23:22:00 ID:4LPxI.WF0 (2/6)
陸軍の補給が苦しかったのは、鉄道の整備が進まなかったのが主因。この原因が乏しい製鉄能力の多くが艦船建造に回っていたから。
タイムマシンが有れば鉄道電化は、女性運転士を可能とする事と蒸気機関車と転用できることで鉄道連隊を十倍以上に拡張でき、敵の破壊が有っても山岳地帯(江西、広東、貴陽)への補給が可能となり華南での軍団作戦が可能となる。1943-5の1号作戦の3倍の規模の作戦が可能。
と触れこんで1939中に東海道山陽東北上信越高崎及び各地急勾配区間を電化、軸重軽減のD61、D60広軌車を華北華中華南の三鉄道に配備。
裏日本は青函連絡船に合わせたヤード&自動信号区間(5分隔)とし、交換設備を増設せずに1943実績の3倍の輸送目標量を実現させる。
141名無しさん 2017/08/14 23:23:00 ID:EO8mxS340 (1/2)
万州の権益問題の時に最低限認めてアメリカをこちら側に引き込めばよかった
142名無しさん 2017/08/14 23:23:00 ID:xNTl.Rdk0 (1/5)
>>132
満州はアメリカも実質的に容認してたけど流石に何年も群雄割拠で泥沼
143名無しさん 2017/08/14 23:23:00 ID:kSb9rrve0 (7/13)
>>135
そのマジキチでも満州事変から10年近く、散々進出域拡大し、軍拡しまくり、独伊と同盟しても決定的な制裁は下さず
仏印進駐という最後の一線を越えてようやく全面禁輸だったんだけどねぇ
ルーズベルトがマジキチだと言うなら、当時の日本なんて超絶マジキチサイコパスだよ
144名無しさん 2017/08/14 23:24:00 ID:o6H6yCQn0
先ずは蒋介石国民党と講和し満州の線まで後退。
次に、米英と中立条約締結。ドイツとは対ソ連のみの攻守同盟締結。
大量の戦車、装甲車、大砲、戦闘機、巨大爆撃機を準備。
ヒトラーのソ連攻撃に合わせて、同時参戦。
東からソ連攻撃が出来れば勝利していただろう。
145名無しさん 2017/08/14 23:24:00 ID:EO8mxS340 (2/2)
>>119
あの同盟が残ってれば必然的に対独戦に付き合わされて自動的に連合国の仲間入りだったからな
146+2名無しさん 2017/08/14 23:25:00 ID:2M5A8HpS0
アメリカに尻尾振って東南アジアと中国・朝鮮半島から搾取すればよかった。
正義感などドブに捨てて、自国の利益を追求すればよかったんだよ。
147+1名無しさん 2017/08/14 23:28:00 ID:At9.qOfh0 (2/3)
>>146
自国の利益を追求した結果が史実なんですがそれは
え、まさかアジア解放のために戦ったとか言っちゃう気?
148名無しさん 2017/08/14 23:29:00 ID:kSb9rrve0 (8/13)
>>146
アメリカに尻尾振る以外は史実通りじゃんソレ
149+1名無しさん 2017/08/14 23:32:00 ID:At9.qOfh0 (3/3)
国際法違反し領土拡大
経済制裁されたら逆ギレ奇襲攻撃
同じ国際法違反でも他国を侵さない核開発ミサイル開発で制裁されてしかも逆ギレ攻撃もしない北朝鮮のがよほど理性がある
大日本帝国は北朝鮮以下のならず者基地外国家
勝たなくてよかった
150名無しさん 2017/08/14 23:33:00 ID:7BcFdnAN0
①日独伊同盟にソ連を加える
②日本、ドイツ、ソ連で攻撃をしかけ、イギリス、中国を降伏させる
 ヨーロッパはドイツとソ連で半分ずつ支配
 中国は日本とソ連で半分ずつ支配
③その勢いで東南アジア、オーストラリアに攻撃を仕掛け東南アジア、
 オーストラリアを日本が支配
④アメリカと有利な条件で講和
⑤時機を見てアメリカと同盟を結びソ連と対立
⑥ソ連の自滅を待つ
151+1名無しさん 2017/08/14 23:33:00 ID:KBQlq4EC0
枢軸国が勝つやアメリカに勝つではなく
日本が勝つにはどうすればいいかだから
連合国側で参戦するが一番簡単な答えだろ
152名無しさん 2017/08/14 23:33:00 ID:zMZBBM5Q0
大東亜共栄圏なんて理想を捨てて、米国の犬になれば勝っていた
というか、戦力差100倍ある相手に突っ込むアホは負けて当然
153+1名無しさん 2017/08/14 23:34:00 ID:JKm75Q360 (3/4)
>>109
ミッドウェー圧勝後なら、ハワイ占領の目はあるよ。
ゼロ戦援護下で戦艦群を全力投入するなら艦砲射撃で航空基地壊滅。
航空基地が壊滅したら、要塞砲を空爆で破壊。
戦艦群はキホン要塞砲と打ち合わない。
制海権制空権を奪われたハワイ守備隊は地上から追い立てられ、要塞に籠る羽目になる。で、完全孤立。
米軍がハワイ奪還作戦に十分な艦隊を揃えるには一年は掛かりそう。
それまでハワイ要塞の米軍は水食糧が保つか?疫病での衰弱消耗は?
ハワイ占領日本軍は基地機能を回復させ、孤立した要塞守備隊を封鎖し続けるのが基本戦略。
154名無しさん 2017/08/14 23:34:00 ID:.FUABzb.0
緒戦からの将官の損耗の激しさや、限られた資源、広義の戦艦、航空機という認識を持ちながら、やってることはそれらをなるべく消費しないようにするのではなくかなり派手な使い捨てをしていくという、長期戦を全く想定してない思想が根底に流れてたことが勝利を遠ざけていったのは事実だろうな。
こんなやり方では、よしんばミッドウェーを勝てたとしてもいずれ息切れするのは間違いないから、そこまで踏ん張れば絶対に勝てる状態になるとアメリカの方は分かってたっぽいし。
155名無しさん 2017/08/14 23:35:00 ID:kSb9rrve0 (9/13)
>>151
連合国側で参戦するが一番簡単な答えだろ

言うのは実行するのが非常に難しい。
世界恐慌以降大陸で火事場ドロしないと日本経済が破たんするし、
火事場ドロすると連合国と必然的に対立する、というジレンマよ
156名無しさん 2017/08/14 23:36:00 ID:xNTl.Rdk0 (2/5)
>>132
満州は実質的に容認してたけど流石に何年も群雄割拠で泥沼な中国の状況に
は市場に参入して資本を投資したい
アメリカは困ってた
日本の軍部もそれを理解していたが
大不況で植民地への莫大な投資も効果が
出せない上に
既に日露戦争以上の犠牲を出している
日中戦争を何も成果を出さずに撤退することについて責任を持てる人間がいなかったそもそも組織としてあまりにも大きい軍閥が政治の中枢にいるせいで、軍隊を撤退して縮小して他の分野へリソースを割くのも無理だった
157名無しさん 2017/08/14 23:36:00 ID:huW6SkdV0
アメリカの世界支配と、原爆の人体実験が目的だから、
始めから負ける事は決まっていたんだよ。
蛸壺史観や自虐は洗脳が解けていない証拠だよ。
158名無しさん 2017/08/14 23:37:00 ID:tXJHGBz20
半島は要らんが、台湾くらいは残せれば良かったな
159+2名無しさん 2017/08/14 23:38:00 ID:kSb9rrve0 (10/13)
>>153
こんなとこだと未だにハワイ占領とか言ってる奴でも生きてけるんだな
そんな架空戦記張りのご都合主義がすべてうまくいく、なんて奇跡百連発が起きたとしても
まず攻略に必要な船舶量が足りないし、占領なんてしたら維持もしなきゃいけないが100%不可能。
160+1名無しさん 2017/08/14 23:38:00 ID:KHSQEyv60 (2/2)
>>149
それを言うなら当時の国は基地外国家ばっかだろ
現代の国と70年以上も前の国を比較すれば現代の方がいいに決まってる
当時の他の国と比べれば日本が勝ってる部分だってある
161名無しさん 2017/08/14 23:40:00 ID:4LPxI.WF0 (3/6)
エチオピア戦争Ⅱ時にイタリアと戦争し、当然のように勝利してマッサワに港湾を確保しておく。
第二次世界大戦への参加時はどちらの陣営にても欧州の本国を叩ける位置である。英国が敵となれば初手エジプト陥落でインドも自主独立。さらにマルタとジブラルタルの二大要衝、南アフリカのケープを押さえれば英国の威信は地に落ち、南アフリカはアフリカーナ共和国として枢軸入りするであろう。彼らは英に絶滅収容所に入れられた恨みを忘れていない。
162名無しさん 2017/08/14 23:40:00 ID:VY1abu1e0
まあ基本>>76なんだけど関東軍が統帥権をたてにやるから無理。
統帥権を持ちだしてgdgdやりだした犬養は排除。
とは言えそれができる帝国憲法に原因があるから江藤あたりが無事でそのへんを修正していないとダメ。
江藤が佐賀の乱の首魁にならないで済むためには西南戦争が3年早ければ良い。
こんなとこだな。
あと松岡はタヒんどけ。
163名無しさん 2017/08/14 23:41:00 ID:kSb9rrve0 (11/13)
>>160
そうだよ?
その周りの基地外国家に負けじと基地外してたのが当時の日本
けどね、そうなりゃ基地外同士の潰し合いになるのは当たり前だし
基地外に手を染めた時点で卑怯だのなんだの言う資格も無いんだよ
基地外の土俵に乗っかった以上は、後は勝てば官軍負ければ賊軍。
164+2名無しさん 2017/08/14 23:42:00 ID:xNTl.Rdk0 (3/5)
>>159
どうやってハワイまでの補給を続かせるんだろうな
太平洋艦隊を抜きにしても要塞砲と
基地航空隊と二個師団を攻略するんだろうな
日本に
165+2名無しさん 2017/08/14 23:44:00 ID:9ZTT.ixH0 (1/2)
タラレバをオタ同士で話し合ったら泥沼やん、
空母をあと200隻作れる資材と運用できる燃料人員、その数に見合った艦載機をつめば勝てたんじゃないのかw
空想は無料だけど何かに縛りをかけて難しい回答を探すような問いにすればもうちょっと賢くみえるのでは?
166名無しさん 2017/08/14 23:45:00 ID:4LPxI.WF0 (4/6)
宮内庁外務省海軍は実質的には連合軍として参戦していた。
日本敗北は内戦の結果と言える。
東北関東出身の軍人政治家官僚をパージしていれば日本は勝っていた。
167名無しさん 2017/08/14 23:46:00 ID:eezZYfPV0
先人達は良くやったと思うよ
ああすれば良かったとか、結果論で上から目線で言うカス共よりも
168名無しさん 2017/08/14 23:46:00 ID:4LPxI.WF0 (5/6)
>>165
前提が無理
169名無しさん 2017/08/14 23:47:00 ID:4LPxI.WF0 (6/6)
太平洋戦争敗戦のルーツは原敬内閣
170名無しさん 2017/08/14 23:47:00 ID:9wAZsGtL0
いっそヤマト建造くらい言えばよいのに
夏休みはまだまだ終わらないなあ
171名無しさん 2017/08/14 23:47:00 ID:nA8NctuG0 (1/3)
愛国心と気合が足りなかった
あと10倍の愛国心を持って、竹槍を縦横無尽に振るっていたら、日本は勝っていたと思う。
172+1名無しさん 2017/08/14 23:48:00 ID:xNTl.Rdk0 (4/5)
>>165
空母を200隻運用できる国力なんて
それこそアメリカ並だろ
173名無しさん 2017/08/14 23:49:00 ID:nA8NctuG0 (2/3)
竹槍の絶対的な本数が足らんだろ
あと200000本竹槍があれば、圧勝だったよ
174+5名無しさん 2017/08/14 23:52:00 ID:JKm75Q360 (4/4)
>>159
要塞を強襲で攻め落とすわけじゃないぞ? 艦砲射撃、艦載機、空軍基地奪取後なら地上襲撃機も加わり、お天道さまの当たるとこから追い払ってまうわけ。要塞内にね。
で、要塞守備隊が逆襲に出るなら、攻撃側三倍即の攻撃側とは要塞守備隊の米軍だから。
なので、補給量もその為の船舶も節約できる。
定説に乗ったつもりで「絶対無理」言ってる奴は実にツマランね。自分の頭で考えてないし。
175名無しさん 2017/08/14 23:53:00 ID:9ZTT.ixH0 (2/2)
>>172
いやさ、小学生みたいな漠然とした “どうちたらよかったのかな〜?”ってあれだったから
それに合わせたw
176名無しさん 2017/08/14 23:54:00 ID:wH5lMh2t0
でも、なんとか第二次世界大戦を無事に過ごせても、そうなると今度は「朝鮮戦争」の舞台が日本に広がりそうなんだよな
「実質アメリカの領土」だから当時のソ連は日本に直接は手を出さなかったのだし
アメリカ(ロシア)と関係ない国なら双方遠慮なく「朝鮮戦争」の輪を広げただろうね
むしろ、これは日本が大戦を乗り切ったって前提の話だし、双方その弱体化のために嬉々として戦火の拡大を狙う気がするね
177名無しさん 2017/08/14 23:54:00 ID:LNas3X3R0
独ソ戦に応じて北進
インド洋制圧
中国干上がり、英軍も干上がる、ついでにソ連も
補給路潰すって概念が海軍に皆無なんだよな
アホ丸出し
178名無しさん 2017/08/14 23:54:00 ID:kSb9rrve0 (12/13)
>>164
ハワイ攻略とか言ってる奴って
人間だけでなく船舶も精神力があれば重油が無くても動くとかでも思ってるのか?とか感じるのよね
そも、島嶼攻略自体、ウェーク島の貧弱極まる防衛部隊相手にすらすったもんだしたのが現実なのに
大規模な陸上戦力に加え高度に要塞化されたハワイをさらっと攻略できるなんて、脳みそホントに入ってるのかとか思うわ
まして、ミッドウェー海戦後ともなればハワイはアメリカの総力を挙げて防備を増強するに決まってる訳で
どこをどう考えたらそんなもものを攻略する余地が当時の日本にある?
ハワイ攻略厨が出るたびに考えるんだが、どこをどう考えても攻略の道筋自体が見えてこない
179+1名無しさん 2017/08/14 23:55:00 ID:7z9iaX590 (5/5)
>>174
醜いからお前は黙ってろ
180名無しさん 2017/08/14 23:55:00 ID:kSb9rrve0 (13/13)
>>174
自分の頭で考えてないし。

人が飲食するって事どころか、船舶が油を喰うって事すら考えられない無脳に言われる筋合いはない。
181+2名無しさん 2017/08/14 23:55:00 ID:xNTl.Rdk0 (5/5)
>>174
ハワイ占領を無理と断定した当事の
大日本帝国海軍陸軍は無能ということ
ですか そうですか
182名無しさん 2017/08/14 23:56:00 ID:GP4BxQoW0
メディアから共産主義者を排除
183+1名無しさん 2017/08/14 23:57:00 ID:MCZxZUy10 (1/2)
北進は南進よりましだろうけどどこまで行けるかな?
1941時点の極東は海軍力は圧倒してるから樺太、ウラジオ、ハバロフスクは取れるとしてもそこから先行けるか?
チタとバイカル湖辺りまで行けるかな
184名無しさん 2017/08/14 23:58:00 ID:m9a6uxZA0
後50年開戦を遅らせていればあるいは・・・・・
185名無しさん 2017/08/14 23:59:00 ID:nA8NctuG0 (3/3)
日本人1億人、これはもう圧倒的に優秀なわけですよ。
もうほとんど勝利は目前だった。
ところがですよザイニチです。これが原因で負けちゃったんですね〜。
善良な性質の日本人は、ころっとザイニチに騙されちゃって、負けちゃった。いや〜全くひどい話ですがな
186名無しさん 2017/08/14 23:59:00 ID:MCZxZUy10 (2/2)
>>179
ほっとけコイツは良く表れては無知さらすから
ソースはニコニコのHOI2実況だとよ
187名無しさん 2017/08/14 23:59:00 ID:sh2W5nX.0
核爆弾を米国とソ連の本土に10発位打ち込めば勝てていたよ
188名無しさん 2017/08/15 00:00:00 ID:wbAsVT.a0
まず 慰問団顧問に ギュリちゃんと キムハヌルちゃんを 迎え全軍の戦意をマックスにする
すると それだけで すべての歯車が前転しだし ミッドウェィは圧勝
勝利後すぐに
シーレーンの防御網構築を開始し南方資源輸送航路を確保、 同時進行で政府及び大本営主導で航空輸送基地を緊急整備。
周辺国に経済支援を約束すると同時に労働力を確保、各種工場を順次建設、大東亜共栄圏総動員体制を確立する。
技術部門の士官も ミッドウェィ後すぐ
八木アンテナ技術部とVT信管作製とレーダーの改良計画を軍司令部に説明し開発改良に着手。
優秀な昭和初期の技術者達は、次々に新技術を開発w
敵は戦力を大量投入しようとするも、日本製の新型レーダー、新型航空機の前にあえなく沈黙
敵潜水艦も制空権を奪われた海域で簡単に壊滅に追い込まれる
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
189名無しさん 2017/08/15 00:03:00 ID:UPtvV0u90 (1/3)
重巡比率日>>67対6を日本側が実質上回るのが知られていたら、アメリカはデメリットを考えて日本への挑発を止めて融和政策に変更してたと言われている(アメリカ公文書による)。我が国は実質能力を過少申告する癖があったので、そうならなかった。いわば不戦勝できたということ。
190名無しさん 2017/08/15 00:04:00 ID:2qKyBoGJ0 (1/2)
>>181
無能は定説です
191名無しさん 2017/08/15 00:05:00 ID:deGb0nMv0 (1/3)
>>183
引き抜き後も100万の兵力と
数千の航空機、戦車、火砲があるから
厳しいでしょ
ノモンハンでさえ日本側に鉄道が利用
でき圧倒的に有理な状況で互角に戦えるぐらいの補給ができたんだし
北進すればするほど補給線を維持するのは困難になるしそもそも不毛のシベリアの大地を確保しても百害あって一利なし
だからね
192名無しさん 2017/08/15 00:05:00 ID:rvJCWgpv0
国民党と戦わず北京南京まで南下しまくらなければ、芋づる式にアメリカに経済制裁をもくらわず、追い詰められての真珠湾に奇襲もなかったと思う。
国民党となんとか仲良くする、国民党に煽られても満州を引き合いに出してでも、逆に国民党に中国大陸をある程度統一して磐石な政権統治を築いた暁に満州をあげる、そして代わりにソ連の南下を防いでもらうぐらいな気持ちで、なんとか仲良くするようにつとめる。
国民党は中国共産党を潰すように努力してもらい、安定した政権を中国大陸に作ってもらう、国民党の統治のしかたは酷いというがどのみち当時の中国は日本の幕末以上の動乱期なので、下手に手をだせば中国の動乱に巻き込まれて、大量の敵を作ってしまうかも知れないので我かんせずで、多少の荒い統治でも見てみぬふりをして国民党を逆撫でしないようにする。
満州とかに逃げ込んでくる中国市民は難民として受け入れる。
そして日本はソ連の南下または謀略を警戒する。
アメリカに関しては大量に石油売ってくれるぐらいだから、喧嘩腰にならなければ手もだしてこないかもしれない、東南アジアに植民地支配してる欧州を横にフィリピンを平和的に独立させる意向だったそうだから、へんにアジアで中国南下みたいな感じで勢力拡大しない限りあまり目をつけられなかっただろう。
勝つというか生き残る感じのifだな
193+1名無しさん 2017/08/15 00:06:00 ID:rh9XLXJh0 (1/5)
>>164
ミッドウェー海戦圧勝が前提だけど、南雲艦隊空母六隻 + 龍驤・隼鷹・瑞鳳(搭載機はゼロ戦だけ)+鳳翔(ゼロ戦補充用)
これで、ゼロ戦は150機ほど増勢する。
ゼロ戦の援護下で大和以下戦艦11隻(武蔵参加なら12隻)の艦砲射撃で航空基地を壊滅。
その間、戦艦群は要塞砲と打ち合わない。何なら、要塞砲からの射線を塞ぐべく煙幕張ったっていい。
ちなみにここまで南雲機動部隊はほぼ予備扱いになってる。
航空基地戦力が壊滅したら、艦載機で要塞砲の破壊。
その後、艦載機と艦砲射撃の援護下で上陸、要塞を除いて制圧。
で、基地機能を回復させつつ、要塞を封鎖し続ける。
アメリカ軍も奪還する艦隊を編成するのは大変だぞ。それまで、ハワイ要塞守備隊の水・食糧・衛生状態が保もつかどうか。
194名無しさん 2017/08/15 00:07:00 ID:mXzvTeDG0 (1/2)
中国共産党の意を汲んで国民党軍へフライングタイガースという義勇軍を派遣し、日本軍と国民党軍の消耗を画策した時点で米国は共産圏支援国家だった。中国共産党と米国とロシアを同時に敵に回して勝てる国なんて、世界のどこにも無いわ。
日本が第二次世界大戦を回避できなかったのは、当時、米国の中枢が赤い思想で汚染されていたからだよ。
その米国、やっぱり民主主義国家だから朝鮮半島やベトナムで共産思想と闘う事となり、米兵の血を流させた。
それって、アジア大陸で共産思想の南下と戦い続けていた日本に原爆撃ち込んで敗戦させた罰だよな。
今の国連が赤い思想で汚染されているのも、南シナ海がきな臭いのも、北朝鮮が危ういのも、すべては第二次世界大戦前の米国の失策が原因。
195名無しさん 2017/08/15 00:07:00 ID:mXzvTeDG0 (2/2)
中国共産党の意を汲んで国民党軍へフライングタイガースという義勇軍を派遣し、日本軍と国民党軍の消耗を画策した時点で米国は共産圏支援国家だった。中国共産党と米国とロシアを同時に敵に回して勝てる国なんて、世界のどこにも無いわ。
日本が第二次世界大戦を回避できなかったのは、当時、米国の中枢が赤い思想で汚染されていたからだよ。
その米国、やっぱり民主主義国家だから朝鮮半島やベトナムで共産思想と闘う事となり、米兵の血を流させた。
それって、アジア大陸で共産思想の南下と戦い続けていた日本に原爆撃ち込んで敗戦させた罰だよな。
今の国連が赤い思想で汚染されているのも、南シナ海がきな臭いのも、北朝鮮が危ういのも、すべては第二次世界大戦前の米国の失策が原因。
196+1名無しさん 2017/08/15 00:09:00 ID:FA1Wz7.j0 (1/4)
>>174のような、ハワイ攻略の可能性を探す以前に脳みそを探してほしい輩には難しすぎる事を言うと、
ミッドウェー海戦において、日本海軍はすわ決戦とばかりに文字通りの全力出撃をしている。
南雲機動部隊ばかり注目されるが、アリューシャンでは第五艦隊が陽動のため出撃し、更には後方に大和以下主力艦隊も出撃、
攻略船団に工作艦に・・・と総ざらえで出撃した結果、
資源制裁が致命的だったゆえに開戦したにも関わらず、この時点で平時の一年分以上の燃料を消費。
(この頃まだ南方資源地帯は制圧直後で輸送が軌道に乗るのはまだ先の話)
当然、日本海軍は以降大型艦艇を容易に動かせない状態に陥っている。
ここまで言えば脳みその無い>>174以外には分かると思うが、そもそもハワイ攻略作戦なんて実行自体が不可能。
197+1名無しさん 2017/08/15 00:11:00 ID:deGb0nMv0 (2/3)
>>193
航空基地が戦艦の射程圏内までに
何もしない要塞砲と航空隊と太平洋艦隊は聖人かなにか?
198+2名無しさん 2017/08/15 00:11:00 ID:rh9XLXJh0 (2/5)
>>181
ミッドウェー攻略後の話してんだが? で、ミッドウェー作戦はハワイ攻略を見据えた前哨戦のはずだが?
真珠湾奇襲でのハワイ占領を言ってるわけではない。
あなたも、「定説」を孫引きして自分で考えない人だね。
199名無しさん 2017/08/15 00:11:00 ID:aZu0GI5m0
戦闘機を綺麗に作らないこと。
200+1名無しさん 2017/08/15 00:13:00 ID:UPtvV0u90 (2/3)
ミッドウェーが全力だったとは思えない。当時国内で錨泊してた空母他軍艦を計算に入れてないと思われ。
ここでも艦隊保全主義が働いてしまった。
大和以下主力艦隊はそれら錨泊中の空母その他の援護を受けて先陣を切ってミッドウェーを攻撃していれば、あの戦いは勝てた。
201名無しさん 2017/08/15 00:14:00 ID:FA1Wz7.j0 (2/4)
>>198
ミッドウェー作戦はハワイ攻略を見据えた前哨戦のはずだが?

そんな寝言言ってたのは燃料計算も出来ない山本位なもので、作戦権限を有する軍令部はそんな事まったく考えてないんだが?
あなたも、「定説」を孫引きして自分で考えない人だね。

「定説」どころか「常識」も考えてない駄犬が随分と偉そうだね。お座り!
202名無しさん 2017/08/15 00:14:00 ID:rh9XLXJh0 (3/5)
>>197
夜間のうちに射程圏内に侵入できるだろ。で、夜明けとともにランドマークを確認測距しエリア射撃。
で、南雲艦隊が当初は ほぼ 予備扱いだからね。これに残余の空母部隊ぶつけちゃう? それとも戦艦部隊もぶつけてみる?数足りないと思うけど。
203+2名無しさん 2017/08/15 00:19:00 ID:FA1Wz7.j0 (3/4)
>>200
国内で錨泊してた空母他軍艦を計算に入れてないと思われ。

「思われ」なんていう前に調べるって事を覚えようね?
ミッドウェー海戦には、大和以下戦艦群含め大半の艦艇が出撃してるんだが。
大和以下主力艦隊はそれら錨泊中の空母その他の援護を受けて先陣を切ってミッドウェーを攻撃していれば、あの戦いは勝てた。

そりゃ主力艦隊でごり押しすればミッドウェーは攻略できたかもしれないね。
けどね、制空権を喪失した中で被害を無視して遮二無二攻撃してミッドウェーを占領して、それからどうすんだ
大和以下主力艦隊が軒並みキズモノにされた挙句更に燃料使いまくったら、向こう一年動けないぞ?
204+1名無しさん 2017/08/15 00:24:00 ID:rh9XLXJh0 (4/5)
>>196
だからさ、全体の規模で総戦力でも、肝心のミッドウェー島では戦力分散だったでしょ?
ハワイ攻略を 決戦 と認識すれば、可能な限りの兵力投入してその為の燃料も手当てするさ。その後困窮してもね。
作戦の重要度に応じて集中投入するのは当たり前だぞ? 
205名無しさん 2017/08/15 00:25:00 ID:2qKyBoGJ0 (2/2)
二式大艇の要求仕様改善:洋上着水機能の付与
攻撃的な機材として要求された二式大艇だが、離着水性能が犠牲となり、独自作戦の展開に失敗、本来用途を喪失した。
米のカタリナなどは洋上に着水して波の高い相模湾でも搭乗員救出に活躍しているが、日本では水偵に任され、大艇は利用されなかった。
速度を犠牲にしてカタリナを超える程度の離着水機能が有ればハワイ偵察も常時できたのであるし潜補伊351も無駄にならなかった。
206名無しさん 2017/08/15 00:25:00 ID:J60jRvRd0
>>147
自国の利益だけではない、インパール戦はインド独立のためだった。
日本を戦争に引き込みたかったのはアメリカだ、ルーズベルトは日本人皆殺しを考えていた。
それは日本が受けていた嫌がらせを知る事で良く解ると思う。
例えば日本の船がアメリカに入った場合、荷役をやってもらえずに後から来た英船等を
優先する、やっと順番が来たと思えば、港湾業者がストライキ、更に荷役を中断して
密輸等のあらぬ言いがかりをかけて官憲による船内検査。(機関室のグレッチングまで外させたらしい)
アメリカの港に停泊中は延々とこのような嫌がらせを受けていたが、挙句のはてには帰りの水、
食料、燃料補給を拒否されてそれらが不足のまま港を追い出された。
洋上で漂流する可能性があったが、何とか船会社の担当者が頑張ってブラジルで補給を受けて
帰ってきた船があったらしい。
アメリカに尻尾を振りたくとも、振らしても貰えなかったというのが実情だったと思う。
これが戦争開始の1、2年前からで、日本は我慢に我慢を重ねていたということだろう。
あの戦争は必然で仕方がなかったのかもしれない、一、二度は大国のアメリカに泡を吹かせた
筈なので、小国ながら良くやったと思う。
7千万国民全員が皆殺しにされるところを、特攻隊等が頑張ったので400万人で済んだのだ。
207名無しさん 2017/08/15 00:27:00 ID:mc1xOfG40
当時の日本は朝鮮人でも内地であれば選挙権があった
わずかではあるけど朝鮮人の議員もいたんだよ
黒人が選挙権を得るよりも30年以上も前のことである
当時の日本はアメリカよりも先進的だし基地外だの北朝鮮だのは不当な評価です
208名無しさん 2017/08/15 00:28:00 ID:FA1Wz7.j0 (4/4)
>>204
犬に日本語教えるのは実に難しいね
戦力分散しようがミッドウェーに集中しようが、それだけの艦隊を動かすことは変わらない上は莫大な燃料消費するのは一緒。
作戦の重要度に応じて集中投入するのは当たり前だぞ? 

それをやったのがミッドウェー作戦。ミッドウェー自体には集中してないが作戦自体には全戦力が集中投入された。当たり前にね
決戦っては連発するようなものじゃないし、当時の日本には不可能。おわかり?
209名無しさん 2017/08/15 00:28:00 ID:rh9XLXJh0 (5/5)
>>203
だからなんで一々日本軍がさみだれ式投入する前提なんよ。史実でその愚を犯したとしてもさ。
仮定の話なんだからさ。
ハワイ攻略の可能性の有無を話してんだろ? だから不可能じゃないよって言ってんの。
あんたらは定説の孫引きで「不可能だ〜」だけどさ。
210名無しさん 2017/08/15 00:30:00 ID:deGb0nMv0 (3/3)
>>198
史実の勢力範囲でさえ補給が足りていないのに、史実+ハワイ占領維持のための
兵力と補給を捻出するんですか?
そもそもミッドウェー作戦自体仮に成功してもハワイ占領維持のためだけに
補給のための艦船が100万t以上必要だから日本の国力じゃ無理だと判断して
別の目的で作戦をしてるのに…
211名無しさん 2017/08/15 00:31:00 ID:UPtvV0u90 (3/3)
>>203大半の艦艇が出撃してるんだが
という段階で全力ではない事になる、矛盾している。
大和以下主力艦隊が軒並みキズモノにされた挙句更に燃料使いまくったら、向こう一年動けないぞ?

その後実戦で勝ちまくる事と太平洋戦争に勝つことは別問題。主力艦隊の消耗度に偽情報が流せればその前提が変わる。
相手も消耗するのだから、相手(日本)の消耗度を考慮した武力差を考慮したら講和に持ち込める可能性が高くなる。
それと、向こう一年動けないことが隠ぺい出来て、新造艦完成の情報戦が出来ていたらなお講和に持ち込める機会は充分にあったはす。
(武蔵は建造中だったと思うが、大和の装備を若干変えた写真をリークすれば完成しているものと判断させることは充分可能)
これの前に書いたが、重巡比率が一定ライン以内だとアメリカは勝ったとしてもデメリット・リスクが大きすぎるために、米国内講和での動きが強くなることは容易に予想できる。

削除依頼フォーム

削除依頼フォーム

手順に従い正しく入力することで即座に記事を非表示にできる場合があります。

申請対象URL
参照元記事

削除依頼はまず以下の参照記事の管理者までお願いします。

現在の状況
申請理由
詳細情報

問題のあるコメントについての詳しい情報を入力してください。

申請者の情報

入力は任意です

このスレッドのdatファイル: http://monazilla.l4ch.net/military38/dat/1502715858.dat