Menu

himasoku
1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:09:05.56 ID:kNjiqDrN0.net (1/21)
http://blog.tinect.jp/?p=41430
私と兄は、父を相手に人種問題についてよく議論した。
父が人種差別を擁護すると、私たちは「もし父さんの肌色が変わったらどうするの?」と食ってかかった。
すると、具体的な事柄にこだわる1885年生まれの父はこう言い返してきた。「バカも休み休み言え。肌色が変わった人なんて見たことあるか?」
古い世代の人々は、常に自分の経験や、自分の周囲の現実に即して考える習慣があり、仮定や推論、思考実験が苦手なのである。
2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:09:27.07 ID:kNjiqDrN0.net (2/21)
これまんまJ民やん
3風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:13:39.32 ID:Ctf8KpPma.net
親近感わく
4風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:17:17.01 ID:qWzjLsKxM.net
「バカも休み休み言え。肌色が変わった人なんて見たことあるか?」

マイケル・ジャクソン「せやな」
5風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:30:07.41 ID:3cttYoLp0.net
ワイが白人なら白人の国で黒人差別するしワイが黒人なら人権云々で好き勝手するわ
臨機応変に動け
6+3風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:09:59.35 ID:kNjiqDrN0.net (3/21)
上述したTEDの講演でも触れられているが、1920年代におこなわれた、ロシア人への魚とカラスの分類に関するインタビューには驚かされる。
問い:魚とカラスの共通点は何だい?
答え:魚は水のなかに棲む。カラスは空を飛ぶ。魚が水面すれすれを泳いでいたら、カラスは捕まえることができる。カラスは魚を食えるが、魚はカラスを食べない。
7風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:12:05.46 ID:4SEAlgwQd.net
>>6
禅問答みたいやな
8風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:02:17.56 ID:gKVFBt9jp.net
>>6
共通点答えてへんやんけ
9風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:04:50.86 ID:zRflUpsi0.net
>>6
質問に対してこういう返しするアホ意外といるよな
聞かれたことに答えるんじゃなくて自分の知ってることを喋り出す
10風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:10:42.69 ID:kNjiqDrN0.net (4/21)
問い:魚とカラスをひと言で表現すると?
答え:動物は正しくない。魚は動物ではないし、カラスも違う。カラスは魚をついばむけれど、魚は鳥を食べられない。人間は、魚は食べてもカラスは食べない。
11風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:11:12.00 ID:kNjiqDrN0.net (5/21)
上の回答に違和感を感じるなら、あなたは現代人だ。
現代人の我々は分類や、推論といった、抽象的な思考を使うことに「慣れている」のである。
12+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:11:47.24 ID:kNjiqDrN0.net (6/21)
下のような単純な論理テストについても、少し古い世代の人は、我々とは異なる回答を出す。
問い:ドイツにラクダはいない。B市はドイツの都市だ。では、B市にラクダはいるか、いないか?
答え:ドイツの村を見たことがないからわからない。大きな街ならラクダくらいいるだろうさ。
13+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:14:21.43 ID:PfNorjfp0.net (1/2)
>>12
B市に動物園があるかどうか調べてそこにラクダがいるかどうかの情報が必要だな
14+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:15:23.96 ID:kNjiqDrN0.net (7/21)
>>13
ドイツにラクダはいないって前提書いとるやろ旧人
15+5風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:20:13.45 ID:PfNorjfp0.net (2/2)
>>14
その前提が正しいかどうかの検証が先だろ
日本にヒアリはいないって前提だったけどかなり以前からいた訳だ
陸続きのドイツだしラクダを誰かが持ち込んでる可能性もあるしアラブのやつらが食肉として
加工されたラクダ肉を持ち込んでる可能性もある
設問のラクダが生きているラクダと明記してない以上、食肉として持ち込まれたラクダをカウントするかどうかという議論も必要
検証もなしに紙に書いてることだけ鵜呑みにして思考するとか子供か?
16風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:21:19.29 ID:u1PLpBsGa.net
>>15
あっ…
17風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:22:41.22 ID:QOymTpgrp.net
>>15
前提は正しいとするのが仮定の推論やで?
18風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:23:04.28 ID:PfAN94Bp0.net
>>15
フリン教授が目輝かせそう
19風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:24:54.93 ID:AQaGqBoN0.net (1/5)
>>15
たとえ話やぞ?
別にラクダ誰かが持ち込んでるかも!とかそういう話じゃないんや
20風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:53:32.66 ID:adoR2N/T0.net
>>15
・仮定を真剣に受け止めること
・分類すること
・論理を使って抽象概念を扱うこと
ダメな例をしっかりと作るなんJ民の鑑やね
21風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:12:22.81 ID:kNjiqDrN0.net (8/21)
問い:でも、ドイツのどの場所にもラクダはいないとしたら?
答え:そこは小さな村で、ラクダには狭いのかもしれないな。
この事例を見ると、「オレの経験」を基にしてしか話ができない上司は、「古い世代の人々」に属するのかもしれない。
22+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:13:26.52 ID:kNjiqDrN0.net (9/21)
こういった人々はそもそも、「自分の経験の中にあること」にしか興味を持たないし、それを一般化して考えることについては、それを拒否するのである。
J民やん
23風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 12:10:47.98 ID:lJnJm+0c0.net
>>22
J民は低学歴なのに高学歴として騙るから経験に基づいてないぞ
24+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:15:21.04 ID:EJCX2RYO0.net
現代人ワイ、カラスと魚の共通点が分からない
25風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:24:21.22 ID:U43EkNooa.net (1/2)
>>24
なんでもええやろ
目が二つあるとでもええんちゃう
26風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:16:33.57 ID:8tlKqTXfa.net
旧人は草
27風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:18:05.17 ID:Y/we02zx0.net
旧人とかいう新たな煽りワード
28風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:17:53.52 ID:aAkW9EA+p.net
けど常識とか無視して経験則で見るってむしろ開明的な発見に繋がるよな
29風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:20:03.36 ID:c8T3b97I0.net
たまにずれたレスしてるやついるけどまさにこんな感じやな
30風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:21:50.89 ID:yNcL10l30.net
肌の色が急に変わることはたまにある
サミーソーサも変わった
http://i.imgur.com/UEIZSKF.jpg
31風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:22:47.46 ID:pOysstPL0.net
ピラミッドも作れん現代人が偉そうやな
32+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:23:46.81 ID:5D7YpMSK0.net (1/3)
そりゃしゃーないやん
昔は統計やら情報を取得するのは一苦労だったんだからな
弁論術という意味では現代の方がお粗末になっているけどな
映像やら客観的な数字のおかげで弁論に頼らなくてもいいんで
知的な弁論を必要としなくなった
トランプが大統領になったのをみればよくわかるだろ
33+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:26:14.66 ID:pZHzwAjt0.net (1/2)
>>32
弁論で物事を決める時代は終わったんやで
トランプが大統領になったのはトランプがデマゴーグだったからやない、トランプの経歴を見た人達が可能性を感じたからや
34風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:28:30.02 ID:5D7YpMSK0.net (2/3)
>>33
経歴はただのアイコンにすぎんよ
あのパフォーマンスとアジに惹かれたのよ
感情を刺激する言動をとることでね
35風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:24:52.02 ID:vY9t/z+70.net
抽象的思考と世代は関係ないと思います
36風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:24:53.41 ID:tMmSsACud.net
情報量が桁違いやからね
37風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:25:14.60 ID:jSjP/Fhf0.net
まあIQが高い事が人として優れているのかは分からんけどな
38風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:25:41.37 ID:5D7YpMSK0.net (3/3)
まぁ逆に現代人は加工された情報に引っかかりやすくなってるとも言えるわな
39風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:25:49.92 ID:EvDOTP/f0.net
テレビとか映画とか
写真すらなかった頃は
実際出会った人の顔しか見ずに死んでいた
当たり前の事やが
40+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:26:35.77 ID:nzEX9aA1a.net
外人と付き合ってみて思ったけど
ある程度意志の疎通が出来たら後は100%言葉は伝わらないほうが人との関係は上手く行くと思う
41風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:44:07.68 ID:tTlWTE+L0.net
>>40
ペットが喋れたらロクなこと言わないみたいなもん?
42+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:27:38.02 ID:3juEkO6lM.net
ドイツにラクダがいないのを一般的な生息域の話として捉えるか完全な前提として捉えるかで別の答えになる
43風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:28:37.24 ID:kNjiqDrN0.net (10/21)
>>42
二匹目のドジョウやめろ
44+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:31:37.31 ID:wb7u5F6t0.net
45風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:31:50.66 ID:sSA3mkjHM.net
>>44
すき
46+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:32:32.11 ID:fCDLRgm10.net
「そうでない人も中にはいる!」

バカってようこれ言う気がする
47風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:37:48.30 ID:O+xijpCxr.net (1/2)
>>46
これなんだよなあ
一般論で会話できない旧人
48風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:43:15.83 ID:VsgNxD2ca.net (1/2)
>>46
パターン多すぎな問題を一括りにして語ろうとするやつも同じ系統の馬鹿なのかな
49+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:32:46.06 ID:ctWWa22Pp.net
これ唯の皮肉やジョークやろ
科学哲学を発展させて行った人らは無視かい
50風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:34:47.60 ID:kNjiqDrN0.net (11/21)
>>49
全体的な傾向の話をしてる時に極端な例を出す典型的な奴ゥ〜
51+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:34:52.79 ID:AahAu6aI0.net (1/3)
>>49
IQは知らんけどラクダの話とかは単に論理的思考の訓練してるかどうかやと思うで
52+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:36:48.08 ID:kNjiqDrN0.net (12/21)
>>51
「祖先よりも多様な認知的課題を負わされる時代に私たちは生きており、そうしたもろもろの問題に対処できるように、新たな認知能力や脳の領域を進化させてきたのか」という意味なら、そうだ。
(中略)だとすれば、私たちは祖先よりも「賢い」と言ってかまわない。だが、「私たちのほうがより現代的だ」と言ったほうがふさわしいだろう。それはけっして驚くことではない。
つまり「脳ミソ」の出来不出来は変わらないが、我々は「より複雑な問題が解けるように思考回路を適応させてきた」というわけだ。
53+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:42:21.88 ID:AahAu6aI0.net (2/3)
>>52
記事ちゃんと読んでないけどワイの想像はそれほど的外れじゃないって事か?
54風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:43:36.77 ID:kNjiqDrN0.net (13/21)
>>53
せやね
優れてるかどうかというよりどの時代に適応してるかってこと
55風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:35:16.85 ID:e6zeatERa.net
はえ〜興味深いわ
56風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:35:34.67 ID:nJaAsKhE0.net
なんj民先祖返りしてたんか
57風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:35:40.54 ID:821nNHwS0.net (1/3)
面白い
58+4風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:35:52.09 ID:vUDpjK1N0.net
59風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:37:19.46 ID:kJ3/ogLw0.net
>>58
悪いほうがかわいい定期
60風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:37:57.06 ID:kNjiqDrN0.net (14/21)
>>58
61風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:43:43.42 ID:nt7gXF/L0.net
>>58
これの百合のやつすき
62風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:02:23.43 ID:v9ejE7Br0.net
>>58
ばなな好き
63+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:39:47.17 ID:pZHzwAjt0.net (2/2)
64風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:41:33.42 ID:atQ8TrPHd.net
>>63
ああ〜^
65風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:43:26.85 ID:/kzbIUYQ0.net
>>63
この発想
66風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:45:34.37 ID:azPVhbD00.net (1/2)
頭のいい人は確かに連想能力が高いだろうけど
何でもかんでも連想するわけではあるまい
必要に応じて連想するからこそ頭がいいんやろ
67+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:37:10.55 ID:821nNHwS0.net (2/3)
なんで現代人は抽象的な思考に慣れてるん?
何が100年とか200年前と違うんだろ
68+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:40:14.56 ID:kNjiqDrN0.net (15/21)
>>67
例えば、フリン教授はオハイオ州の14歳児が1902年〜1913年と、1997年〜1999年に受けたテストを比較検討した。
結果、古いテストでは、当時の「45の州都の名前」が問われていたのに対して、現代のテストで問われているのは、「殆どの州都が州最大の都市でない理由」といった、概念同士の複雑な関係性が理解できるかが試されていた。
続くで
69+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:44:06.21 ID:U43EkNooa.net (2/2)
>>68
州最大の都市が州都でない理由ってなんなん?
70風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:51:22.23 ID:lnvFo3iAp.net
>>69
行政と民間が同じとこにあるよりそれぞれ別の所に作って集中させた方が効率がええから
71+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:41:43.09 ID:kNjiqDrN0.net (16/21)
>>67
もちろん、仕事も同じだ。
4、50年前と比べて現代では、「成功したECサイトの共通点は?」や、「消費者の購買行動にパターンはあるか?」、「商圏は変化しているのか?」など、分類と推論を要する仕事が多くなった。
肉体労働者は数を減らし、現在は高度な分類、推論を要する専門職が増えた。
また、仕事の中身を取り上げても、質の向上が見られる。例えば医師の仕事一つを取ってみても、100年前の医師と、現代の医師では圧倒的に現代の医師の方に「頭の良さ」が求められる。
つまり、現代人は
「より普遍的」
「より科学的」
な技能を身につけることを、学校や仕事で要求され続けた結果、たった2,3世代の違いにも関わらず、大きな知的能力の飛躍を見せた、ということになる。
「現代人の高いIQ」は、教育と産業の生み出した、人類の適応の結果なのである。
72風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:44:30.96 ID:821nNHwS0.net (3/3)
>>71
なるほど サンガツ
73+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:40:17.75 ID:9RCUCvlA0.net (1/2)
しかし文化人類学者かなんかは古代ギリシャ人がもっとも頭が良いって言ってたな
人間のIQの変遷は波のようになってるのではないだろうか
74風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:43:33.67 ID:fzBNiDIL0.net
>>73
文化人類学自体が新しい学問やからなあ
まあ紀元前に測量や解析を行えていたのは
とてつもない事やけど
75+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:41:51.52 ID:h5UmQf+20.net
>>73
そもそもIQは平均的知能に対する相対値なのにそれの変遷って意味不明やろ
76風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:47:37.49 ID:9RCUCvlA0.net (2/2)
>>75
うんまあそうやけどこのフリンの論がね
同じ知能指数測定テストをやって平均が上がってるって話やからまあ変化してるって話やん
77風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:41:54.17 ID:X8ntdXLA0.net
そもそもこんなんあたりまえなんだよなぁ
過去の奴らが道作ってくれたぶんだけわいらは早く先に進めて更に先を開拓出来るんやから
むしろあがってないとやばいくらいやろ
78風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:43:39.76 ID:5RpY1rW/0.net (1/2)
まあでも抽象的な情報とか今と比べれば格段に少なかったやろし具体的なこと考えるのに慣れてたのは頷ける
あとは文化的にそういうものの考え方するかどうかでも決まるやろけども
79+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:46:42.52 ID:+uwvanus0.net (1/4)
IQって偏差値みたいなもんやろ?
違う母集団で出た値を比べてええんか?
80風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:49:40.93 ID:AQaGqBoN0.net (2/5)
>>79
一応昔の基準で言うと現代人は130で〜みたいなこと書いてあったよ
81+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:46:52.58 ID:O+xijpCxr.net (2/2)
これ昔の人が現代人より馬鹿って話じゃないんだよな
昔の人は経験で考えることを必要とされてたから抽象化が苦手で
今の人は抽象化が必要な時代やからそれができるだけってことか?
82風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:54:04.36 ID:mzGO3UA10.net (1/5)
>>81
純粋に訓練というかそういうのが必要な社会じゃなかったってだけやからな
よくもわるくも昔は世界が狭かったね
83+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:48:54.42 ID:wYWPyzvGa.net
現代では経験則だけでものを考えようとすると損をすることが多いってことやな
自分の経験が常に正しいとは限らないという事が多いってわけや
84風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:50:45.05 ID:5RpY1rW/0.net (2/2)
>>83
こんなに変化の流れの早い時代なんてなかったやろな
85風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:50:17.95 ID:zIuaRIFZ0.net (1/3)
どこにステータス振るのかって話やろ
学校教育を受けて物事を抽象的に考えられるようになった代わりに
文明の利器を失った時に火を起こしたり天気を予測したり狩りをしたりして
自然の中で生き抜く力は全く身に着けてないんやから
86+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:54:28.71 ID:AmkxOA5R0.net (1/6)
面白いけどこれはIQが低いからこういう今からみたらへんてこな問答してるんか?
こういうクエスチョンに慣れてないとか教育的な素養がないとかちゃうんけ
87+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:55:41.49 ID:kNjiqDrN0.net (17/21)
>>86
だからIQっていうのは現代に最適化されてるかどうかの指標ってことや
88風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:56:20.71 ID:AmkxOA5R0.net (2/6)
>>87
はえーなるほど
89+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:55:08.77 ID:+uwvanus0.net (2/4)
http://jp.wsj.com/articles/SB11729237550577364065404581014992770824846
IQテストは「標準化」されている。IQスコアは他の人と比較した相対的数値だ。
だが、IQテストは1世紀ほど前の年の平均を基準に考案されたものであり、現在に適合させるためには難しい問題を加えて調整する必要がある。
IQテストのスコアの絶対値、つまりテストを受けた人の正答数がこの100年で大幅に伸びているためだ。
これは「フリン効果」と呼ばれている。(略)
ウィーン大学の科学者2人が、1909年から2013年の間に6大陸の31カ国で約400万人を対象に行われた271件の研究データを統合したのだ。
この間、IQテストの質問項目にほとんど変化がなかったため、テスト結果が10年ごとにどの程度向上していったかが分かった。
90風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 10:56:36.95 ID:+uwvanus0.net (3/4)
>>89
「ほとんど同じテストを受けて点が上がってるから現代人のがIQが高い」ってこと?
それなら、IQが高い、よりIQテストの点数が高い、と言ったほうが適切では?
91+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:00:29.25 ID:zIuaRIFZ0.net (2/3)
戦前の漢文と英語が混ざったような文体を繰って思索を深めてたエリート層に比べると
今の文系エリートの思考力・記憶力は貧弱と言わざるを得ないで
まあそれだけ求められるスキルが多様化したとも言えるが
92+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:05:07.97 ID:AmkxOA5R0.net (3/6)
>>91
エリートの数が増えすぎてるだけやと思うで
昔はゼロかイチかみたいなもんやったけど今はエリートにもかなり幅がある
93風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:09:42.97 ID:zIuaRIFZ0.net (3/3)
>>92
それも一理ある
94+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:00:45.12 ID:mzGO3UA10.net (2/5)
サンプルの数の問題もあるだろうけど、2,3世代でこんだけ変わるってのも面白い話ではある
教育や訓練の力といえばそれまでだけど
95風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:04:29.60 ID:AQaGqBoN0.net (3/5)
>>94
フリン教授は「我々は賢くなっているのか?」に対して、こう結論づけている。
「祖先よりも多様な認知的課題を負わされる時代に私たちは生きており、そうしたもろもろの問題に対処できるように、新たな認知能力や脳の領域を進化させてきたのか」という意味なら、そうだ。
(中略)だとすれば、私たちは祖先よりも「賢い」と言ってかまわない。だが、「私たちのほうがより現代的だ」と言ったほうがふさわしいだろう。それはけっして驚くことではない。
つまり「脳ミソ」の出来不出来は変わらないが、我々は「より複雑な問題が解けるように思考回路を適応させてきた」というわけだ。
だからまぁ教育と環境の差だけやとフリンさんも考えてるみたいやね
96+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:03:40.26 ID:oOFiHshl0.net (1/2)
人類が進化したんじゃなくて
教育や環境のせいでトレーニングされただけの話だよね?
97風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:04:16.91 ID:kNjiqDrN0.net (18/21)
>>96
そう
98+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:05:27.36 ID:azPVhbD00.net (2/2)
>>96
トレーニングによって力が上がっているのなら
それも人類の進歩やろ
99風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:07:46.28 ID:kNjiqDrN0.net (19/21)
>>98
上がってるというより時代に最適化されてるかどうかや
この手のトレーニングが十分でない人間は現代社会では働きづらくて平日のなんJに集まるというわけや
100風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:06:29.66 ID:mzGO3UA10.net (3/5)
そもそもそういう能力が必要とされてるから訓練されてるわけやからな
大昔の職人みたいに体で覚える云々が大半を占める社会ちゃうし
101風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:09:06.83 ID:h1QzLKBjp.net
IQが高いというよりは先人たちのおかげでそういう思考法が染み付いてるだけやろ
今頃ニーチェ読んでも意味ないのと同じや
102+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:09:20.60 ID:+uwvanus0.net (4/4)
大学入試で考えると少し親近感湧くわ
昔と今どっちの受験生が優秀かみたいな話
試験問題は数十年単位で見れば基本的に難化傾向らしいけど、指導者とか学習法が昔より整備されてるし
少子化の影響で競争率は下がってるし
103風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:12:01.64 ID:5i02zJMwM.net
>>102
競争率はたしかに私立はそうかもしらんけど
東大は倍率変わらんし医学部はガンガン上がってるしなぁ
104風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:09:48.47 ID:mzGO3UA10.net (4/5)
賢さというか現代社会で生きていくために最適化されてるってだけやからな
至極当然の話で現代社会で必要な人材を育成するための教育、訓練なんだから
105風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:10:07.16 ID:2ObLR7LO0.net
これがマジならワイでも異世界転生したら無双できそう
106風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:11:34.06 ID:mzGO3UA10.net (5/5)
なろう小説実はリアリティあった説は草生える
107+3風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:11:34.94 ID:AahAu6aI0.net (3/3)
でも実際に話すと一般論ばっかのおっさんより経験からくる話をするおっさんの方が話してて楽しいと思う
108風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:12:28.90 ID:kNjiqDrN0.net (20/21)
>>107
どう思考するかと飲みながら何の話をするかは全く別やぞ
109風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:12:31.19 ID:AmkxOA5R0.net (4/6)
>>107
別に一般論ばっかり話すおっさんと経験論ばっかり話すおっさんの話ちゃうやろ
110風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:13:13.34 ID:Q2a9zQkv0.net
>>107
実践で役に立つのは直観やもん
とくに恋愛
111+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:13:02.35 ID:oFH4zyEt0.net
頭悪いやつも体弱いやつも子孫を残してきてる現代のほうが雑魚の割合多いに決まっとるやん
旧人がガチったら現代人じゃ敵わんぞ
112風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:14:15.63 ID:kNjiqDrN0.net (21/21)
>>111
なぜか殴り合い勝負の話始めてて草
113+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:15:07.58 ID:iFfBl5oY0.net
ワイのパッパがこれだわ たとえば〜といったらそんなのありえないで一蹴
114風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:16:15.91 ID:yiBW1fQJ0.net (1/3)
>>113
ぽまいとお喋りしたくないだけ定期
115風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:18:53.06 ID:AQaGqBoN0.net (4/5)
>>113
例えがつまらないだけって可能性もあるで
ワイがこのラクダの例え話をされたとしたら何言ってるんやこいつガイジか?ってなるやろうし
116+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:15:20.36 ID:JkacnWeFa.net
いやいや結局現代人も情報伝達のしやすさとか色々経験してきとるから納得できるって話やん
そら昔の移動手段もクソゴミやった時代に他人が他の場所を知った風に話してきたら疑うやろ
117風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:18:07.35 ID:B1M+3D09F.net
>>116
???「世界のはしっこは崖になってて、この世はテーブルみたいな感じやで」
土人「はぇ〜すっごい…」
118風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:20:22.84 ID:AmkxOA5R0.net (5/6)
仮定の話ができないから共感能力が低いってことになるんかな
共感って結局もし自分が相手の立場ならで想像働かせることやろ
119+3風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:20:37.45 ID:u1phweP4d.net (1/2)
まあ知識に触れる機会はスマホが発達した今の方がよっぽど多いからな
昔なんて軽い知識得るだけでも図書館行って必死にお目当の情報探さなあかんから一般人の学力はとんでもないことになる
120+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:22:34.02 ID:4MYEKWUTM.net (1/3)
>>119
逆にスマホは頭デッカチの馬鹿を多く産み出したと思うわ
むしろ知能においては昔より下がってるんちゃうか
121+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:23:01.40 ID:AmkxOA5R0.net (6/6)
>>119
知識に触れる量は多いけどスタックできる量は下がってる気がするわ
ある学者が学生のときに本国から離れて一切の書籍ない状態で数百以上の文献思い出しながら論文書いた〜とか今ないやろ
しなくて済むってのもあるけど
122風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:27:43.26 ID:wmfoLVwz0.net
>>119
軽い知識得るために図書館行って必死に調べる過程で色々な知識が身につくっていう面もあるやろ
検索結果に出てくる広く浅くうろ覚えな情報だけ見て中途なんとなく理解した気になってしまうからデマに騙されるガイジが増えるんやない
123風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:28:46.21 ID:u1phweP4d.net (2/2)
>>120
>>121
まあ情報の取捨選択が出来る奴と出来ない奴の差やろなそこは
正しく使える奴も居ればまとめ見て真実知るアホもおるし
124+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:30:13.95 ID:6N+uiqE30.net (1/7)
馬鹿は例え話が通じないってのはよく言うことやな
125+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:31:51.64 ID:yiBW1fQJ0.net (2/3)
>>124
違うぞ?
会話に即して相手に一番伝えやすい方法で
整理しつつ伝達できるヤツが頭良いヤツやで
126+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:33:40.50 ID:6N+uiqE30.net (2/7)
>>125
それは「本当に頭いいやつは誰にでもわかるように言う」ってやつか?
賛否両論あると思うがワオはそれすこじゃないで
ニュアンスを共有するにあたって例え話が通じた方が話がスムーズに進むのは事実や
127風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:36:53.83 ID:yiBW1fQJ0.net (3/3)
>>126
いやいや、その例え話を相手に伝わるように話せるか否かが力量やと思うんやで。
タラレバは別に否定してない
128+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:36:22.05 ID:4MYEKWUTM.net (2/3)
>>124
それは違うで
アホほど例え話で話を自分の都合のいいように運ぼうとするんや
分かりやすいのが処女非処女論争や
例えば女をクッキーに例えました
いろんな人が触ったクッキーを食べられますか?という話があるけど
じゃあ女を道路に例えたとする
いろんな人が渡った道路を渡れないことなんかありますか?
こう言われたら一気に話変わるやろ
例え話はどうしても元々の物が持ってるいろんな要素を無視して展開されるもんやから
どんな事でも例えようと思ったら「正しい」とされる事象に近付ける事は可能やねん
129風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:48:00.60 ID:gJkD6wALa.net
>>128
例え話で自分の論を有利に進行させるのは分かるが処女非処女の話はなんか適切でない気がする
それぞれ気になるやつならんやつが抱える感情を言い表してるだけやないかなぁ
130+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:46:16.67 ID:ytMm6BTIa.net
>>128
道路は処女非処女の抽象的な話として明確に不適切やん
この問題の肝心な部分は生理的に嫌悪感を抱くかどうかなんやから
直接的な接触がない事柄を例えにするのは絶対におかしい
せめて事故死がない道路と何件も死亡事故が起きている道路渡るならどっちかとかやろ
131風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:47:33.80 ID:VsgNxD2ca.net (2/2)
>>130
そもそもあれは同列に語られる価値観持った人がいるってことの為の例えやろ
132風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:30:16.78 ID:fphghK5d0.net
難しい事書いてるけど想像力の欠如って事やな
日頃から人の気持ちを考えて思いやりの精神を持つように心がければ成長できると思う
133風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:40:13.07 ID:6RnopU4g0.net
なんだかんだ言ってもこんな感じのスレが一番面白く感じる
134+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:41:30.41 ID:uQjFPae0p.net
例え話は基本的には補強説明だからなぁ
135風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:48:03.59 ID:4MYEKWUTM.net (3/3)
>>134
せやせや
本来自分の発言をわかりやすくする為だけのもんで
それを展開しても「ワイはこう思ってる」という表明でしかないのに
例え話で「こうだから正しい」と主張する奴ばっかやからややこしいしつまらんのや
136+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:43:56.22 ID:6N+uiqE30.net (3/7)
このパッパみたいな奴が減ればLGBT差別なんかも秒で消滅すると思うわ
批判的思考のない奴はなんの恥じらいもなく差別に走れるんや
137+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:49:02.46 ID:gdAGOYN6H.net
>>136
差別主義者差別してて草
138+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:50:26.76 ID:6N+uiqE30.net (4/7)
>>137
なんでや?
批判的思考のない奴は差別に走りがち→そういう連中がいなくなれば差別は無くなるだろう
って言ってるだけやで
差別け?
139+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:51:09.85 ID:eYLYA93w0.net
>>138
黒人がいるから差別が起こる並みのガイジ理論
140風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:54:48.59 ID:6N+uiqE30.net (5/7)
>>139
それもあながち間違いではないやろ
黒人がいなければ黒人差別は起こらんで
論理的正しさより感情的な快さを優先するんか
そもそも現実で実現可能かどうかに基づいてないからガイジ理論で結構や
141+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:53:10.52 ID:AQaGqBoN0.net (5/5)
>>138
人がいる限り差別はなくならんで
生物ですら差別したりするしな
142風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:55:50.32 ID:6N+uiqE30.net (6/7)
>>141
それもそうやな
消滅って言ったのはある種の誇張やすまんな
やが批判的思考の欠如が大多数の差別に走らせとるとは思う
143+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:51:24.38 ID:NSLL+TGV0.net
144風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/21 08:23:01.66 ID:Dk4EAcfQ0.net
うーん・・・
嫁がおらんから嫁を強姦された気持ちはわからんけど
女でもないから嫁の気持ちもわからんわ
弁護士でもないからわからん
145風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:51:50.40 ID:nBRFKjFfp.net
>>143
すこ
146+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:57:46.93 ID:6N+uiqE30.net (7/7)
このラクダの話で動物園云々言ってる奴はトロッコ問題の話でブレーキ整備がどうとか言い出しそう
すごく苦手や
147風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 12:01:56.72 ID:bPg5TaPxp.net
>>146
そういうのって話の要点がわかってないっていう1番最悪なバカ晒してんのに得意気だから手に負えないんだよな
148風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 12:08:27.71 ID:oOFiHshl0.net (2/2)
カラスと魚の話は「共通点」という言葉がちゃんと伝わってるのか不安になる回答だね
149風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/25 11:06:38.32 ID:gPd8yTFqa.net
100年後には今の人間も旧人扱いされてそう
150★L4人 2017/07/27 10:01:12 ID:_aBcDeFg0BE
〓〓〓〓〓以下まとめブログへのコメント〓〓〓〓〓


参照ブログURL: http://himasoku.com/archives/52007069.html
元スレッド: http://tomcat.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500944945/
YA2ch!: http://ya2ch.net/2ch/livejupiter/1500944945/

削除依頼フォーム

削除依頼フォーム

手順に従い正しく入力することで即座に記事を非表示にできる場合があります。

申請対象URL
参照元記事

削除依頼はまず以下の参照記事の管理者までお願いします。

現在の状況
申請理由
詳細情報

問題のあるコメントについての詳しい情報を入力してください。

申請者の情報

入力は任意です

このスレッドのdatファイル: http://monazilla.l4ch.net/himasoku/dat/1501117113.dat