Menu

himasoku
1+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:31:22.56 ID:gSNW8j/I0.net
正論なんか?
2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:33:19.56 ID:G8TuExnV0.net
まあちきうの生命体の起源が隕石の付着物かもしれんしな
どっかにはおると思うで
3風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:32:41.58 ID:/Kofrcws0.net
存在する可能性は高いけど接触可能がどうかはまた別の話
4風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:36:05.69 ID:GdvrK6bSd.net
虫みたいなんはたぶんおるわな
人型で知能あるにはねえわ
5+5風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:31:45.18 ID:UMioqkHZ0.net (1/2)
一つの銀河のうち10個の星にいるぞ
http://i.imgur.com/g4vLJeb.png
6+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:38:38.63 ID:igkotpIW0.net
>>5
neとfcとfiがおかしいんとちゃう?
7風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:39:15.66 ID:GFIbGUls0.net (1/3)
>>6
ワイも同じことを思った
8風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:22.11 ID:Ag8OPFrma.net (1/2)
>>6
ほぼ全部おかしいだろ
9風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:42:55.68 ID:Ag8OPFrma.net (2/2)
>>5
このめちゃくちゃ理論なんなん
10風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:13.29 ID:GMhWqMiaa.net
>>5
火星に生命誕生してない定期
11風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:22.26 ID:WVC44G1+d.net
>>5
この何の根拠もない糞理論がまだ普通に通用してるのおかしいやろ
12+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:49:14.39 ID:n5ZN5+X00.net
>>5
これ批判してるガイジはこの数式が重要なんであって数値は適当って事がわからないんやろか
この数式使って自分らが相応しいと思う数値を入れて計算するんやで
13風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:03.61 ID:mPkIufHD0.net
>>12
適当でいいけどオーダーの根拠が無いと意味ないんだけど
14風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:50.71 ID:gcLcrYv10.net (1/2)
>>12
証明されてない数式はただのゴミ
15+4風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:32:03.51 ID:WPGcJnk3x.net
この広い宇宙にワイの恋人がいないのはおかしい
16風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:33:05.09 ID:UZhQkIi20.net
>>15
この広い宇宙にお前を個人として認識してる人は20人ぐらいしかおらんからな
17+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:33:35.16 ID:oMBG1yU0d.net
>>15
その狭い生活圏にアンタニキの恋人がいないのは当然なんだよなあ
18風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:36:39.26 ID:/Q915+Kt0.net
>>17
外にはいるんか?
19風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:35:13.84 ID:fSU7EYtK0.net (1/5)
>>15
家から出ないのにどこで知り合うんやネットか?
20風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:38:07.97 ID:wP62Ggzq0.net
>>15
宇宙は広いからしょうがない
21+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:32:14.17 ID:FUV/2xYv0.net
決着のつかない論争はやるだけ無駄や
22風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:18.53 ID:cIVTO8bta.net
>>21
俺もそう思うけど生物ゆうたら太陽の光、空気、水がまず必要やんなあ
23+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:33:27.64 ID:O3olkOpbM.net (1/2)
そりゃ生物はいるだろうけど彼らが言ってるのは
人間より遥かに知能高くて宇宙間の移動も素早く出来る生物の事言っとるからな
24風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:37:54.81 ID:nqB24llI0.net (1/6)
>>23
アンチ乙高次元精神体にとって距離は無意味云々
なんちゃら星人は既に地球に来ていてテレパシーを通じて私に警告をどうこう
25風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:34:58.40 ID:EtCTtmyi0.net
生物おってもカニとかやろ
26+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:35:40.97 ID:/HBh2IE6d.net
なんか生命には水必須みたいな論調あるけど
広い宇宙には硫酸を代謝したりする生命がおったりする可能性はゼロなんか?
27風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:50.50 ID:o+hY37oFd.net
>>26
ワイは十分にあると思うで
逆に酸素や水で溶けてしまう宇宙人さんもおるかもしらん
28風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:36:10.22 ID:jWfgfLU0a.net
微生物くらいなら火星にいそう
29風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:36:16.95 ID:WkMNZxNFa.net
宇宙人はおるで
この前ラインで会話したばっかやし
30+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:36:33.02 ID:b5JA/n0Kd.net
スリランカに落下した隕石に藻が付着してたらしいやん
生命体は確実におる
ただ知的生命体は分からん
31風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:37:43.57 ID:pOJ6Lgfsx.net
>>30
どんな姿かたちしてるかクッソワクワクするわ
32風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:37:00.90 ID:GT5YdZFj0.net (1/2)
宇宙人さんはいる
幽霊はいない
33風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:37:06.29 ID:2x8wx9rG0.net (1/4)
そうだとしても地球までは来れない
34+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:37:47.01 ID:l+Hmub5CM.net (1/2)
ガチで生まれる時期五億年くらいミスったわ
まだ発展始まったばっかり
ワイが死ぬ頃にも大して変わってないのは残念や
35風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:39:00.98 ID:7u4XqGE/0.net
>>34
五億年年でも途方もなくもうめちゃくちゃ長いよなぁ
残り46億年くらいあるんやろ
ほんまに生まれるの早すぎた
36+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:38:17.46 ID:GFIbGUls0.net (2/3)
いないって考えるよりいるって考えた方が楽しい
37風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:39:35.33 ID:2x8wx9rG0.net (2/4)
>>36
微生物みたいなのがいて楽しいか?
38風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:39:21.75 ID:lCFBXzVy0.net (1/4)
人間に見えないだけでそこらへんでうようよしててもおかしくない
神経パルスの集合を知的生命体というなら
そこらへんの海だって三鷹によっては知的生命になれるんちゃうか
39風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:39:57.62 ID:vA/p7Zrur.net
そら何千億とか何兆分の1の確率で奇跡的に生まれたのが地球の人類やとしてもそれ以上に星はあるからな
出会えるかは話が別や
40風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:39:58.66 ID:l+Hmub5CM.net (2/2)
一億年たったらどうなってるんやろ
人間はまだおるやろなぁ
見れずに死ぬんか
残念すぎる
41+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:40:27.86 ID:GFYautkS0.net
地球外生命体すき
宇宙人嫌い
なんで人基準なんだよ死ねや
42風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:41:09.09 ID:nqB24llI0.net (2/6)
>>41
なぜか倫理観も人間的な模様
43風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:42:51.43 ID:w/Sd5wwed.net
>>41
確かにワイらの想像する宇宙人って人型だったり、酸素必要だったりで地球の定規で
考え過ぎてる感じあるわ
44風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:40:47.41 ID:OAJYful80.net
宇宙に生き物がいるわけないやん
45風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:41:47.04 ID:GT5YdZFj0.net (2/2)
500万年後とかなら科学も発展しもっと長生きできたかもな
地球がある保証はないが
46風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:42:08.91 ID:uht9j0sq0.net
マジでワイも1億年後に生まれたかった
気になって仕方ない
47風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:42:31.10 ID:x8blJu5R0.net
いるかもしれないが遭遇する可能性はゼロやろ
48+4風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:42:42.90 ID:/pIgQ1lv0.net (1/4)
惑星が誕生できて、ホットジュピターにならず、ハビタブルゾーン内に存在して、地球程度の大きさがあって、外側に木星みたいな大きいのが複数個あって、ようやく生命が生まれる可能性がワンチャン
49+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:01.54 ID:fSU7EYtK0.net (2/5)
>>48
宇宙には死ぬほど星があるんやしその程度めちゃくちゃいっぱいありそう
50風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:56.70 ID:/pIgQ1lv0.net (2/4)
>>49
それがどの程度の難易度なのかがわからないんよな
木星レベルが一つだとホットジュピターになって、二つ以上あれば外側にいく可能性があるらしいけど。
しかもその過程で木星クラスがガスを吸い込みすぎると内側に地球型がうまれないし
51風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:18.73 ID:nqB24llI0.net (3/6)
>>48
それはいわゆる地球生命が生存可能な環境であってもっと別環境で進化する存在がおるかもしれへんやろ
52風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:49:34.80 ID:GFIbGUls0.net (3/3)
>>48
地球が現在のような生き物が住むのに適した環境なのはちょうどいい距離に月があるからという説もあるな。
月は地球に対してサイズ大きすぎるかなり珍しい衛星だから地球と月のセットのような環境の星は滅多にないかもしれん
53+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:49:36.31 ID:UMioqkHZ0.net (2/2)
>>48
木星が必要なのってどういう条件?
54風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:23.91 ID:/pIgQ1lv0.net (3/4)
>>53
隕石の衝突を少なくするため
55+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:43:10.04 ID:goIDukPpd.net
地球外生命体を見つけることが未来にあるとしても、それは顕微鏡越しだと思う
56+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:44.50 ID:fSU7EYtK0.net (3/5)
>>55
望遠鏡じゃなくて顕微鏡なん? 隕石から見つけるとか?
57風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:45:44.93 ID:nqB24llI0.net (4/6)
>>56
エンケラドゥスからとってきたサンプルとかちゃうかなぁ
望遠鏡越しに認識可能な痕跡残せる宇宙人とかヤバ杉内
58+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:43:16.35 ID:NZ7IpMpD0.net
一億年後、死を克服した人間が
そこら中の星に移住しまくってるだろうな
59風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:45:18.84 ID:wWCAiEqr0.net
>>58
ほんまに興奮するな
ワイも死を克服したい
ただそんな技術が完成したなら大問題やろな
確実に戦争起こる
60風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:09.55 ID:5KEBer/3d.net
>>58
まずは肉体から義体化への技術やな
61風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:43:31.62 ID:UJV3qrUa0.net (1/2)
>>1
そもそも「生物の発生する確率」が分からないんだから正論だとも正論じゃないとも言えない
62風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:44.26 ID:j6RenSdn0.net (1/3)
でも同じ宇宙の法則で生きてる以上生命が存在できる条件は一緒で知的生命体がいる星も自然と地球と似た環境になるはずやしいるとするなら人間とまではいかなくても地球の生物とそんな離れてない外見してるんちゃうか
63風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:56.05 ID:Qcxe/zSbx.net
地球人も一種の宇宙人
よって宇宙人はいる
64+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:44:57.90 ID:QCQ8OFJt0.net
宇宙人はいると思うで
ただ互いの文明が発展してる間に接触はむりや
65風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:30.46 ID:W6yUBZpW0.net
>>64
今この地球の文明もいつまで続くかわからんしな
文明滅んだ頃に他の星で文明生まれてれば結局同じことや
66+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:45:07.76 ID:NMfupvCk0.net
こういうのと生まれ変わりを何故かいつもセットで考えてしまう
67風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:52.53 ID:XroO8xfed.net
>>66
そんなのは死の恐怖をごまかすための妄想やぞ
死んだら終わりや
68+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:13.22 ID:zcEXjbCv0.net
意思を持った石とか居るかもな( ・´ー・`)
69風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:35.55 ID:fSU7EYtK0.net (4/5)
>>68
医師になってそう
70+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:46:55.25 ID:51tuPUp9M.net
他の宇宙人からしたら水を飲んでるのは信じられないと思う
水って毒だからな
71風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:48:35.56 ID:D/rjWDn40.net
>>70
毒じゃない物質なんてないぞ
72+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:07.98 ID:lm0kAuu+0.net
我々は火星と木星の間にかつて存在した惑星の知的生命体の子孫なのだろうか
古代宇宙飛行士説提唱者たちはそうだと語る
73風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:49:16.72 ID:VPoT3WpRr.net
>>72
火星に帰ろう
74+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:08.42 ID:O3olkOpbM.net (2/2)
単体生殖で熱や寒さに強くて酸素を必要とせず
何を摂取しても栄養に変え不老の生命体
とかならいるかもしれない
75風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:48:00.65 ID:fSU7EYtK0.net (5/5)
>>74
そんなのと関わったら絶対勝てませんやん
76風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:48:26.52 ID:2x8wx9rG0.net (3/4)
>>74
それが可能でも地球の環境なら生きられないだろうな
生きられるならそういう生き物が地球で生き残ってないとおかしい
77風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:17.29 ID:lCFBXzVy0.net (2/4)
AIだって発展すれば知的生命体っぽくなるやろ
異国の生命体だってタンパク質から構成されてる保証はないんちゃうか
78風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:47:55.80 ID:gcLcrYv10.net (2/2)
動くけど意味のわからんやつらが見つかって生物かどうかで揉めだすと思う
79+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:48:12.56 ID:j6RenSdn0.net (2/3)
地球の文明は長い地球の歴史からしたら後ちょっとで終わるんやろなぁ
さすがにワイらが生きてる間に終わるとは言わんけどあと数万年単位で終わりそう
80風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:49:31.35 ID:QDDaM5SFd.net
>>79
さっさと終わってほしい
自分がいない世界で続いていくのなんて悔しい
81風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:49:53.59 ID:lkArcPju0.net
そのうち宇宙人って名称も差別やと言われる時代来るで
82風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:05.53 ID:CRBfaYxTa.net
人間が誕生する前に、宇宙のどこかに知的生命体がいたかもしれない
人間が滅んだ後に、宇宙のどこかに知的生命体が誕生するかもしれない
83+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:12.98 ID:UFDLJvD00.net
生命が存在しても文明を持ってる可能性は限りなく低いんちゃうか
進化の過程で人間みたいなのが出てくるのって必然なんか?良くてチンパンジーレベルやろ
84風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:44.01 ID:2x8wx9rG0.net (4/4)
>>83
チンパンジーまで行けばあと一息やろ
85風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:32.08 ID:lCFBXzVy0.net (3/4)
ワイらは1秒に一歩以上の機敏さで動くけど
10年で一歩くらいの時間間隔で生きてる生物とかいないんカン
86風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:52:27.90 ID:9Qgtc3Bk0.net
そもそも宇宙規模の話じゃ知的生命体の定義が決まらん
87風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:52:56.92 ID:d1z+Csn2K.net
地求人が地球外生命体に接触できてない以上、それよりは知能の低い生命体も交流できないし、それより知能の高い生命体も地求人に交流するメリットないよな
88風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:53:00.53 ID:j6RenSdn0.net (3/3)
地球の条件って宇宙の広さからしたら大したことない気がするんやけどな
恒星から一定の距離保った固形惑星ならええんやろ?
89+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:53:33.00 ID:wgez2q/r0.net
人間はほんまにアホやで
地球温暖化やらでもたんやろなぁ
1億年後の世界には行ってみたいもんやがもし人間が死を克服したならそれはそれで問題すぎる
滅びる運命なんだろうな
90+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:56:37.72 ID:UyhdDVF/0.net
>>89
人類の存続だけなら温暖化なんぞ誤差にもならんやろ
文明を発展させ続けて数を維持するならまた別やけど
91風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:58:22.35 ID:P/CSJJAd0.net
>>90
そんなことないんだよなぁ
地球の温度が上がることは人間にとって大問題やそま
92+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:54:59.95 ID:9xcIchegr.net
宇宙人はいるやろうけど人間がそいつらとコンタクトすんの無理ちゃうの?
ボイジャーみたいなロボットが太陽系から遥か出た先で接触するとかいうクソつまらん展開になりそう
93風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:56:23.16 ID:nqB24llI0.net (5/6)
>>92
SCPのハービンジャーすこやで
既に滅んだ文明からのメッセージや
94風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:58:36.25 ID:/pIgQ1lv0.net (4/4)
>>92
結局、一番有効な手段はSETIなんだよなぁ
向こうが送ってくる人工的な電波を受信するのが一番現実的
コミュニケーションはとれんけど
95+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:55:07.96 ID:N1Tk4EZ5d.net
人間が宇宙に進出する計画考えてから100年も経っとらんし
接触機会が46億年中100年って考えたら無理無理カタツムリやな
96風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:56:34.04 ID:Kv1Xi8Vv0.net
>>95
あーあほんと生まれる時期ミスったわ
3億年後に生まれたらすごいことなっとるやろなぁ
97風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:55:45.17 ID:Al4Moob30.net (1/2)
http://i.imgur.com/2YrRwC1.jpg
うーん、これは宇宙人!w
98+1風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:55:48.70 ID:82kTcKGq0.net
地球があること自体が証明になるやろ
99+2風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:57:26.41 ID:UJV3qrUa0.net (2/2)
>>98
ならんだろ
地球人が最初で最後の激レア物件かも知れんし、それを否定する根拠はない
100風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:58:08.02 ID:nqB24llI0.net (6/6)
>>99
二個あるなら三個目もあるやろって言えるけどなぁ
101風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:59:21.96 ID:uRnz6byv0.net
>>99
いる勢の主張でいえば
その「地球人が最初で最後の激レア物件かも」ってのが天文学的確率なんだよなあ
102風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:56:16.81 ID:eCanARexd.net
1つの種が存続できるのなんてこの長い宇宙の時間の中で数万年程度だろうし
地球人が生きているのと全く同じ時期に知的生命体が存在してる可能性となるともっと低くなるやろ
103風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:50:50.47 ID:XC48p8BN0.net
正直今から100年後の世の中ってそこまで変わってなさそう
104風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:48:38.62 ID:lCFBXzVy0.net (4/4)
ウイルスっぽい生きてんのか生きてないのかよくわからん奴なら
もっとたくさんいてもよさそうなのにな
105風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/02 13:58:08.58 ID:Al4Moob30.net (2/2)
あっちから来てくれないかなー
106★L4人 2017/07/19 08:31:13 ID:_aBcDeFg0BE
〓〓〓〓〓以下まとめブログへのコメント〓〓〓〓〓


参照ブログURL: http://himasoku.com/archives/52005702.html
元スレッド: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1498969882/
YA2ch!: http://ya2ch.net/2ch/livejupiter/1498969882/

削除依頼フォーム

削除依頼フォーム

手順に従い正しく入力することで即座に記事を非表示にできる場合があります。

申請対象URL
参照元記事

削除依頼はまず以下の参照記事の管理者までお願いします。

現在の状況
申請理由
詳細情報

問題のあるコメントについての詳しい情報を入力してください。

申請者の情報

入力は任意です

このスレッドのdatファイル: http://monazilla.l4ch.net/himasoku/dat/1500420582.dat